2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

[ 伝説 ]の検索結果

地元の曰く付きの場所「亀の伝説が残るススキ野原」

 2017.07.02     都市伝説・ネタ     1件

ほんのりと怖い話スレ 124 212: 本当にあった怖い名無し 2017/06/10(土) 18:48:30.40 ID:LPiAAxl60 よくある話なんでこういうの見たことあるーって人はスルーしても後悔しない程度の話。 学生時代からアルバイトで総合大工のような事をやってた。 水道もガスもプロパンも家も道も電気も田舎なんでなんでもやる職場だった。 その仕事のうちの一つなん…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

【洒落怖】三年坂で転ぶと三年で死ぬという伝説

 2016.12.25     その他の怖い?話     コメントを書く

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?342 955: 1/2 2016/12/19(月) 04:30:49.31 ID:GbT7mVDh0 昔、中学の校外学習で京都に行った。 清水寺の近くに三年坂という坂があり、「三年坂で転ぶと三年で死ぬという伝説」がある。 「坂の上の清水にある子安観音に「お産が寧か(やすらか)でありますように」と祈願するために通る坂」であることから、…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

「ぽろりほろりころり」石山トンネルという曰くつきの場所に関する都市伝説

 2016.10.18     都市伝説・ネタ     1件

471: 本当にあった怖い名無し:2010/03/17(水) 12:33:56 ID:XjRv3CUh0 私の地元の都市伝説です。 上京して地元を離れたら知ってる人がいなかったのでちょっと書いてみます。 近所に地元の人でも滅多に近づかない曰くつきの場所があります。 「石山トンネル」というトンネルなのですが昔から変な噂が後を絶たないのです。 その中の一つに「ぽろりほろりころり」とい…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

サンダーバードという伝説の怪鳥にまつわる話

 2016.09.20     海外の怖い話     コメントを書く

先輩の話。 アメリカに留学した時に、クラスメイトから聞いた話。 インディアンの伝説で、サンダーバードという怪鳥の話が伝わっているという。色々とタイプがあるらしいが、級友の地元ではかなり気持ちの悪い姿だったらしい。 馬をさらえるほど大きく、羽毛の間から鱗が見えたのだそうだ。 切り立った高い岸壁の中腹に、その怪鳥は巣穴を作っていたという。 ある時、大学のロッククライミング部が、この穴…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

敷地内での鬼ごっこ中に忽然と居なくなった本家の神隠し伝説

 2016.06.14     人から聞いた怖い話     2件

自分の母親の本家には、明治半ば頃の神隠し伝説が残っている。 消えたのは自分の曾祖父の弟にあたる人物で、当時まだ4歳。 母親から聞いた話だと、本家の敷地内で近所の子供らと鬼ごっこをしている最中に忽然と居なくなってそれっきり…。 集落中の大人と所轄の巡査4名に地元の郵便配達夫までが加わって一週間近くぶっ続けで捜索したが、遂に履いてた草履の片っぽすら発見できないまま迷宮入り…

 評価:1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5 1.00 (1 件の評価)
続きを読む

「地下鉄に乗るな」と忠告される海外の都市伝説

 2016.05.21     海外の怖い話     コメントを書く

「地下鉄に乗るな」 ある日、とある女性が、中東系の外国人男性に道を聞かれた。 女性は、親切丁寧に目的地までの道を教えた。 すると、その男性は 「あなたはとても親切ですね。だから、恩返しにいいことを教えましょう。今日から1週間、決して地下鉄に乗ってはいけませんよ。」 と女性に言ったという。 数日後、その地下鉄で爆発テロが起こった。 な…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ヨナイタマと呼ばれる人魚の伝説

 2016.04.11     本当は怖い民謡・民話     2件

【投稿者名】7:2016/04/09(土)11:01:44  深海魚の件でコメしたものですが、コメントの話を載せてほしいといただいたので載せたいと思います。 投稿するのは初めてなので読みづらいかもしれないのですが、勘弁してしてください。 あと八百比丘尼とは関係がなかったので謝罪を。  さてヨナイタマ、ヨナタマと呼ばれる伝説…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

赤毛布の男|都市伝説版の未解決事件

 2016.02.16     都市伝説・ネタ     コメントを書く

最初に書いておくが、この事件は迷宮入りであり、犯人はわかっていない。 昭和10年代、福井のある村で、ある小売商の家に夜半10時頃、訪問者があった。 本家からの使いです、といって表戸を叩くので、 細君が起きて出てみると、赤毛布を頭からすっぽりかぶって、 本家の提灯を持った男が軒先に立っている。 本家で急病人が出たから、呼んできてくれと頼まれたというのだ。 …

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

オーストラリアに伝わるハイウェイの殺人鬼という都市伝説

 2015.12.14     海外の怖い話 , 都市伝説・ネタ     2件

オーストラリアの大学に留学していたK子さんは、夏休みを叔父の家で過そうとハイウェイを車でとばしていた。 途中で運悪くタイヤがパンクしてしまった為、車を脇に止めてタイヤ交換を始めようとしたK子さんは、しばらく車を走らせながら辺りに細心の注意を払っていた。 実は、この半年の間にハイウェイで女性ばかり3人が惨殺される連続殺人事件が起こっており、マスコミも『ハイウェイの殺人鬼』と名づけて騒ぎに…

 評価:1 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 51 vote, average: 5.00 out of 5 5.00 (1 件の評価)
続きを読む

悲しげに飴を買う女と高徳の名僧伝説

 2015.12.11     都市伝説・ネタ     1件

ある夜、店じまいした飴屋の雨戸をたたく音がする。 その店の主人が出てみると、青白い顔をして髪をボサボサに乱した若い女が 「飴を下さい」 と一文銭を差し出した。 主人は怪しんだが、女がいかにも悲しそうな小声で頼むので飴を売ってやった。 翌晩、また女がやってきて 「飴を下さい」 と一文銭を差し出す。 主人はまた飴を売ってやるが、女は 「どこに住んで…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2018年6月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

怖いコピペSNS