2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。

[ 爺ちゃん ]の検索結果

行方不明になった爺ちゃんの怖い話

 2017.04.27     人から聞いた怖い話     コメントを書く

ほんのりと怖い話スレ 123 558: 本当にあった怖い名無し 2017/04/12(水) 14:38:29.00 ID:5NIDWHK50 実家の隣に住むオバチャンが山菜採りに行って行方不明になった。と母親から聞いた。 凄く可愛がって貰ったからショックで言葉が出なかった。 その話の流れで「そう言えば、爺ちゃんも行方不明のままだよな?」と母親に言うと 暫く黙ってから「もう大…

 評価:2 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 52 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (2 件の評価)
続きを読む

「こもら池」爺ちゃんから聞いた曰く付きの池のこと

 2016.07.11     人から聞いた怖い話     2件

投稿者:名も無き投稿者:2016/07/06(水)10:40:20  じいちゃんの村には大きな池がある。このまえ灌漑遺産とかでニュースになってたような。あ、違ったかなあ。たしかあそこらへん。 それが、フナなんかがすごくよく育つ栄養豊富な池なのよ。ただのため池なのにね、不思議なくらい養殖向きなんだ。  でさ、じいちゃんの話によると…

 評価:1 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 51 vote, average: 1.00 out of 5 1.00 (1 件の評価)
続きを読む

「見えなくていいもの」物心ついた時から霊感が強かった俺と爺ちゃんとの秘密

 2016.07.10     恐怖体験談     コメントを書く

 俺は物心ついた時から霊感が強かったらしく、話せる様になってからはいつも他の人には見えない者と遊んだりしていた。 正直、生きてる者とこの世の者ではないものとの区別が全くつかなかった。知らないおじさんが玄関から入ってきても誰も気付かず、 「おじさんがそこに立っとーよ」と言っては「そげん人はおらん!」と怒られ、叩かれたりもした。 だから俺は怒られるのが嫌で、少しずつ無口になっていった…

 評価:4 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 54 votes, average: 3.50 out of 5 3.50 (4 件の評価)
続きを読む

2時間くらい座ったまま意識なく固まる爺ちゃん、でも今もなんとか生きてる

 2016.07.09     その他の怖い?話     コメントを書く

ほんのりと怖い話スレ その117 259 :本当にあった怖い名無し:2016/06/19(日) 10:31:08.02 ID:yTgs921GO[1/3] 2時間くらい座ったまま固まるじいちゃん。 意識がないっていうか一時的な植物人間みたいな感じなのか。 医者にはそのまま死んでもおかしくないって言われてる。 けど毎回必ず意識が戻ってくるじいちゃん。 怖い。 …

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

亡くなった爺ちゃんが夢に二度三度出てまで訴えたかったこと

 2015.11.16     オカルト・超常現象     コメントを書く

ちょっと前の話。 俺は受験生だった。受験前日に気付いた出来事。 母が 「爺ちゃんが満面の笑みで写ってる写真あるけど、お守りにどうだろう」 と言うので、取り合えず写真を見せてもらうことにした。 故人のものなので、持って行って失くしたりしたらやだなぁ・・・とか思いつつ。 内心、一見して礼言って返して次の日の試験に備えるつもりだった。 問題はその数分後に起き…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

ゴースト爺ちゃんに怯えた身内

 2015.10.01     オカルト・超常現象     1件

おじいちゃんが亡くなった日、本家から分家に電話がいった。 「おじいちゃんがそっちに行くから絶対に家に入れないで」 その電話を貰った分家の叔母さんが、受話器を置いたと同時に家の窓を 「バンバン!」 と叩く音がした。 叔母さんは、おじいちゃんが来たと思って息を顰めてじっとしていた。 その間、家中の窓という窓が次々 「バンバン!」 鳴り響くなかで、叔母さんは怖くて怖く…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

蒼い光の玉を口から出して魂が抜けた爺ちゃんがオートリレイズで息を吹き返すアンデッド現象

 2015.08.30     オカルト・超常現象     コメントを書く

じいちゃんが死んだときの話。 朝に息を引き取って、夕方…なんとなく妹と二人、じいちゃんの死に顔を見てたんだ。 まあじいちゃんには二人ともかわいがってもらったからね… それで、あたりが薄暗くなってくる頃…冬だったから5時前ぐらいかな? じいちゃんの口の辺りがぽうっと光ってるの。 なんだ?と思って見てたら、なんか蒼い光の玉みたいなのが口から出てきた。 それは、そのま…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

死にかけの母を救ってくれた天国にいる爺ちゃん

 2015.08.13     オカルト・超常現象     1件

僕の母はとても酒が大好きで、今は亡き母の父、つまり僕で言うおじいちゃんと小学校の時から二人で晩酌をしていたぐらいだそうですw おじいちゃんは子供の中で特に僕の母をかわいがってたそうで、母が僕を胎内に宿した時は毎日の様に病院に来ていたそうで、僕の誕生をまだかまだかと首を長くして待っていたそうです。 そして僕が誕生し、おじいちゃんは大喜び。 しかし、そのあとすぐおじいちゃんは亡くなり…

 評価:2 votes, average: 2.00 out of 52 votes, average: 2.00 out of 52 votes, average: 2.00 out of 52 votes, average: 2.00 out of 52 votes, average: 2.00 out of 5 2.00 (2 件の評価)
続きを読む

体が思うように動かない大工の爺ちゃんの思い

 2015.07.06     その他の怖い?話     1件

私の爺ちゃん、大工だった。 でも、現在は病院で虫の息。 私は、昨年に家を建てた。 その頃には、まだ意識はあった。 「体が思うように動けばわしも手伝いたいのう」 昨日の午前1時頃、外の倉庫で釘を打つ音がした。 ちなみに、私の家は田舎に建てた。 周りに他人の家すらないため、そんな音するわけない。 だけど、気にしなかった、正直どうでもいいから。でも、声もし…

 評価:0 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 50 votes, average: 0.00 out of 5 0.00 (0 件の評価)
続きを読む

声を発する不思議な人形との思い出話

 2017.08.22     オカルト・超常現象     2件

昔の話を思い出した。 いつの頃だったかはよく覚えてないけど、小学生の頃だから十年は前。 お爺ちゃんの知り合いから、ある人形を貰った。 人形劇なんかで使う、上から糸で吊るして動かせるやつ。 当時の自分は動くのが面白くて、よく適当に動かしたのを覚えている。 遊び続けるうち、俺はその人形の声みたいなのが聞こえるようになっていた。 その人形とは他愛のない話ばかりしていたけど、 大事な…

 評価:3 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 53 votes, average: 5.00 out of 5 5.00 (3 件の評価)
続きを読む

検索

アーカイブ

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

怖いコピペSNS