2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

君子危うきに近寄らずという性格で霊感が強くて除霊も出来る人がお手上げ状態の悪霊

この記事の所要時間: 130

オレの職場だった人が取り殺されそうになった話。

その人(以下Aサン)は、かなり霊感が強く霊視や除霊などが出来る。

ただ、基本的には君子危うきに近寄らずという性格。

そんなAサンは通勤で遅刻しないため、どうしても厭な感じのするトンネルを通らなければならなかった。

そのトンネルは薄暗く、昔の手堀り?岩肌が見えており、明らかにあちらの方が三名いて、毎日Aサンが来るのを待っているという感じがしてたらしく、Aサンは悪霊と判断していた。

 

ある朝、厭な気分でトンネルに差し掛かり、ふとした事で悪霊の一人と目が合ってしまった。

Aサンは直感でヤバイと感じてすぐに目を逸らし、スピードを上げてトンネルを通り抜けた時にバックミラーを確認すると二人しかいなかった。

「二人!?ヤバイ!付いてきた!!」
と思い、助手席を見ない様に前だけに集中したが、助手席に乗り込んだ一人が運転しているAサンを舐め回す様に覗き込んできた。

その霊は、Aサンの耳元でか細く恨みの籠もった声で言ってきた。

「めい・・・ね・ん・・あ・・う・ち・・・川で・・溺れ・て・・・・死んで・し・まいま・した・・・・・。」

Aサンは、少しでも反応すれば引き摺り込まれると思い、心底体が震えたが力を振り絞り必死に運転しているといつの間にか消えてしまったと言う。

しかし、Aサンはその日を境に仕事を辞めた。

 

理由を聞くと、Aサン曰く、
「前回は運が良かったけど、次は逃げられない。」
と言っていた。

君子危うきに近寄らずとは?

君子危うきに近寄らずとは、教養があり徳がある者は、自分の行動を慎むものだから、危険なところには近づかないということ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:622 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS