2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無欲に近い子供にだけは見えた光るマンホール

この記事の所要時間: 11

うちが子供の頃といっても、幼稚園ぐらいの時。

夜、寝る前に二階の部屋の窓から見えるマンホール(と言っても、小さいマンホール。直径30cm強くらい)の奴が夜になると緑色に光って見えていた。

その当時の自分は、その光るマンホールをデフォだと思っていた。

なので、母に、
「ねぇ、あそこのマンホール光ってるよね。」
と言った。

そしたら、母は不思議な顔をして
「光ってないよ。」
と言った。

この時点で、
『ああ、これは僕にしか見えてないんだ。』
って気づいた。

その後、小学校3年になる頃には、ぴたっと光るのを見ることができなくなっていた。

その頃の僕は、ちょうどお菓子のおいしさに目覚め、子供ながらの「欲」を持ち始めた頃だった。

 

前に、テレビか何かで
「欲望、それが身勝手なものであればあるほど、本来皆が持ってるはずの霊能力ってのは穢れて消えてしまう。」
みたいなことを言っていた。

それを思い出して、
「なるほど。『欲』を持ったが為に、あの変な光を見ることはできなくなったのだな。」
と納得する反面、少し残念だったことを覚えている。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:221 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS