2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

悲惨すぎる田んぼの風景で嘔吐しかけた罪の意識など無い人間の残虐性

 2015.09.07     悲惨な話     3件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 131

去年の夏、祖父母が住む山形県にいったときの話です。

山形は少し田舎の方にいくと、地平線が見えそうなくらい田んぼが広がってました。

祖父母は、その田んぼに囲まれたとこに住んでいたんですね。

祖父母の家につき、楽しいひと時を過ごしたんです。

2泊する予定だったので、その日はすぐ床に就きました。

 

そして翌朝、5時くらい祖母に起こされました。

祖父母は、もうこの時間帯には朝飯を食うんだそうです。

僕は目が覚めずぼんやりとしてたので、そのまま外に出て走ろうと思いました。

田んぼの脇の細道をだらだらと走ってたのですが、少し変なものに気づきました。

50mほど前方に、まるでマッチ棒のように棒の先端に丸い物が地面から突き出てるんです。それもかなりの数。

「案山子かな?」

僕は、少し小走りにその棒のところまで走っていきました。

 

僕は、胃の中の物を全て吐き出しそうになりました。

地面に突き刺さってる竹の棒で、その先端の丸い物とは、猫の頭だったんです。

その棒はたくさんあり、その先端の物は犬のものであったり、猿(?)の物であったり、とにかくそれは全て本物の動物の生首でした。

それが、田んぼに100本近く立っていたんです。

僕は声は出さずに、そのまま家へと戻りました。

祖父にその事を言うと、
「ここいら食害が酷いんじゃーよー」
と平然な顔で言ってました。

やはり、昔の人とかは今の人と少し感性が違うのかな…と思いました。

すいません、心霊とかそういう系じゃなくて…

でも、食害の対策(?)とはいえ、悲惨なことをするもんだな…ちょっと現代的とは思えないし、野蛮だなとも思いました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,902 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/09/07(月) 13:38:58 ID:U0NDIyNTA

    動物の食害は本当に腹立つ。せっかく丹精込めて作物育てても食べられて何百万も損失することもあるし。
    生首埋めようとは思わんけどさ

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/09/08(火) 06:22:34 ID:c2ODQ1ODk

    犬猫が田んぼ食い散らすとは思えないんだがなー。
    野良が多すぎて、食害動物のついでってことになっちゃったんかな。

    • 名前: 動物愛護団体
    • 投稿日:2015/10/01(木) 01:42:43 ID:EwNTM1Njg

    実話でしょうか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS