2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

45口径で頭部を撃たれても生きていた男性が救急隊員のボディタッチによって死亡

この記事の所要時間: 110

これは、アメリカで実際にあった事件だそうです。

ある日の昼下がり、オフィス街で、黒人男性が45口径で撃たれました。

麻○関係のトラブルらしく、男性は不幸にも人違いで狙われてしまったそうです。

しかし、目の下あたりを撃ち抜かれた男は奇跡的に生きていて、地面に仰向けに倒れたまま
「動けない!助けてくれ!」
と叫んでいました。

 

通行人は恐々とそばに寄り、頑張れと声をかけたり、神への祈りを唱えたりしていました。

そのうちに、救急車が到着すると人々は安堵し
「もう助かるぞ」

「よく頑張ったな!」
と口々に喜びあいました。

 

例え頭を撃たれても、意識がしっかりしているのならば助かる確率は高いため、救急隊員も男の様子に一安心しながら
「じゃあ病院に運ぼう」
と言いながら、男の体を担架に乗せようと持ち上げました。

 

次の瞬間、男は死んでしまいました。

45口径などの銃で撃たれた場合、弾の入る穴よりも弾が出る穴の方が大きくなるそうです。

そう。

目の下の傷口と真反対の男の後頭部は、ぐちゃぐちゃに破壊されていたのです。

地面に押し付けられて、かろうじて形を留めていた男の頭は、救急隊員が持ち上げた瞬間に割れて、中身がぼたぼたと地面に落ちてしまったのでした

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,259 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:海外の怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS