2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

イビキが煩い私にビックリドッキリを仕掛けたであろう後輩を逆に驚かせようとしたら返り討ちにあった社員旅行

 2015.09.11     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 356

突然だが、私は太っているためか、イビキがかなりうるさいらしい。

先日、伊豆の温泉へ社員旅行にいったのだが、私が夜中にふと目を覚ますとホテルの部屋の中には誰もいなかった。

どうやら、同部屋の軟弱な後輩達は私のイビキに耐えかねて、他の同僚の部屋に避難したようだ。

まぁいいわ。

さて、小便でもするかね~と、トイレに向かうが部屋の電気が灯かない!

(後で気付いたが、部屋のキーを挿していないと電源が入らないタイプの部屋で後輩がそのキーを持っていってしまっていた。)

ちょっと怖いので、ドアを開けたまま暗やみのトイレで座って小便をする事にした、いい年の私。

 

…しばらくすると、部屋の方から
「ヒタヒタ…ヒタヒタ…」
と部屋の中を裸足で歩き回る音が!

なるほど、私は後輩がイビキの仕返しに、私を驚かせてやろうとドッキリを仕掛けてきやがったな!と考えた。

「さすが我が後輩達よ。だがね!俺はもっとズルイし賢いんだ。返り討ちにしてくれよう」

一人でニヤニヤしながら、そ~っと音を立てないように部屋のドアから廊下へ脱出。

非常口から中庭にこっそり廻った!

 

私達が泊まっている部屋は、一階の角部屋。

非常口から外に出れば、簡単に部屋の外に廻りこめた。

私は後輩達に気付かれないように窓の方に近付き、そっと部屋を覗きこんだ。

真っ暗な部屋の中、立っている人影が確認できた。

私は深呼吸をしてから、思いっきり窓をガタガタさせて叫んだ!
「ゴルァ!!」

すると、私に気付いた人影が物凄い勢いで、こちらにスーッと平行移動で近づいてきた!

 

「あれ…ビビってない?…つーか後輩じゃない!?うわぁ!?」

 

…見ると、おぼんを手にした和服姿の女中さん?

下を向いたまま、こちらに突っ込んでくる!

「ヤバい!人間じゃない」

私は驚き、裸足のまま猛ダッシュで逃げた!

走りながら振り返ると、女がおぼんをカタカタ震わせながら追い掛けてくる!!

もう後は無我夢中で逃げて、他の同僚を叩き起こして部屋に入れてもらった。

しばらく、ドアの前をカタカタ音が行ったり来たりするのが聞こえたが、やがて静かになった。

 

翌朝。

部屋からいなくなった後輩にこの話をした所、こう答えた。

「イビキは関係ない。先輩の寝ている顔をずっと覗き込んでる女がいた。だから怖くなって逃げた。」

いびきについて

いびき(鼾)は、狭くなった上気道が呼吸時に擦れて出す音。

睡眠時や脳梗塞で失神した時などに発生する事がある。

様々な病気や器質的な異常・障害、その他一時的な疲れやアルコールの影響などにより、軟口蓋や舌根が上気道をふさいで上気道が狭くなることがある。

この状態で呼吸をすると、出入りする空気が塞いだ物を振動させて音が出る。

その音を称していびきと言い、通常は「いびきをかく」と表現する。

また、それが連日のように続くなどの病態もいびきと言い、それに悩む人向けの「いびき外来」などが設けられている医療施設がある。

通常は耳鼻咽喉科の受診が推奨される。

睡眠時にいびきを生ずる場合、自身は気付かないことが多く、同居人などの睡眠の障害となる。

しかしながら、本人の睡眠レベルや音の大きさなどにより、自身が驚いて目が覚めてしまうこともある。

場合によっては睡眠が浅くなることがある。静かなものから激しいものまで様々であり、速やかな治療が推奨されるものもある。

いびきは呼吸のリズムと同期して起こるため、それが途切れることが一定レベル以上起こると、睡眠時無呼吸症候群の発見の手がかりとなる。

軟口蓋などが気道を塞ぐために呼吸が途切れる。

これが起こると一般に睡眠レベルが浅くなり、いわゆる熟睡ができないため、昼間の活動に支障をきたす。

これが疑われる場合、まずは家族に自分のいびきの様子などをチェックしてもらうと良い。

無呼吸とまではいかない場合、睡眠時低呼吸症となる。

いびきは、他人に多大な迷惑をかけることや、羞恥心のため、団体旅行を避けるようになるなど、様々なリスクを背負う。

夫婦の寝室が別室となるだけではなく、離婚等の原因ともなり得る。

かつては「高いびきをかいているのは熟睡している証拠」といった誤解も蔓延していたが、むしろ睡眠の質を低下させるばかりか、後述するように、何らかの疾病と関連している場合もある。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:520 PV
 評価:12345 4.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS