2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幼き日に思い浮かべた理想のお兄ちゃん像と私のお腹に宿ったお兄ちゃん

 2015.09.11     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 127

私は、両親共働きの一人っ子でした。

その上、気の弱い方でなかなか友達は出来ず、いつも一人で室内遊びばかりしている様な子どもでした。

寂しいのもあり、やはり兄弟と言う物に憧れ、いつも理想のお兄ちゃん像を思い浮かべながらままごとをしていた私。

そんな私は、だんだんとままごとだけでなく、一人公園で遊ぶ時も夕飯を食べているときでも空想の兄を登場させては会話をするようになっていました。

気味悪がった親は辞めさせようとしたけれども、その癖はなかなか直らなかったそうです。

しかし、私も大きくなり次第に社交的にもなりました。

 

そんな私も大人になり、今では4つになる娘とおなかの中に赤ちゃんがいます。

私が妊娠する前まで兄弟をしきりに欲しがっていた娘が、パタリと兄弟の話をしなくなったので
「Mちゃんは妹と弟どっちだと思う?」
と私から話しかけてみると

「お兄ちゃん」
と言いいました。

兄と弟の意味を間違えたのだと思い
「Mちゃんの次に生まれて来るんだから弟って言うのよ」
と教えると

娘はムっとして
「違うよママのお兄ちゃんがお腹に入っているんだよ、ママのおなかに入る前まで一緒に遊んでたんだ」
と言いだした。

私は幼い頃の自分を思いだし、この子も寂しかったのだろうと解釈していると・・・

娘が
「ひろしお兄ちゃんいつもママを睨んでたよ」

 

ぞわっと鳥肌が立ちました。

私の想像の兄の名前もひろしでした。

母に流産などの経験は無く、ひろしお兄ちゃんは確かに私の空想でした。

ワケがわからないまま、私は不安の中でお腹を抱えています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:483 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS