2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痛い?と聞きながら膝に竹ヒゴを指された保育園でのアブナイ隠れんぼ

竹ひご
この記事の所要時間: 223

俺が保育園の頃の話。

秋口で日が落ちるのも早いってのに、迎えが遅い園児たち(俺含む)で隠れんぼすることになったんだよ。

俺が隠れたのは、玄関の有るとこと保育部屋があるとこの繋ぎになってるちょっと奥まった所。

竹ヒゴで作った日除けとか色んなモンが置いてあったんだが、奥に入って蹲ると外から見えないだろうと思ってソコに隠れたのね。

隠れて、もうちょっと奥に行こうと思い移動してソコにしゃがんだ瞬間、膝がちょっと「ちくっ」とした。

なんか引っかかったのかなーとか思ってたら、後ろら辺から
「いたい?」
って聞かれたのよ。

 

(あれ?他にもココに来た奴居たんだ)って思いながら
「ん~ん、ちょっとチクってしたけど、いたくないよ?」
って答えた。

続けざまに、後ろの“誰か”が俺に話しかけてくる。

「いたい?いたい?」

「いたいよ、いたいよ、もっといたいよ」

気の所為か、またちょっとチクっとした。

「いたい?いたい?」

「いたいよね?いたいよね?もっといたいよ」

ジワジワと膝の辺りが痛い、しかもなんか湿っぽい。

 

「いたい?いたい?」

「いたいよね?いたいよね?ひろがるよ」

ソノ瞬間、膝に激痛が走って
「いたーい!!!!!」
って叫んでいた。

ソレを聞いた“誰か”は
「きゃはははははは!!またね!!」
って笑いながら、奥に行った…

奥は行き止まりなのにね。

俺はというと、ワンワン泣きながら外に出て行った。

泣きながら出てくる俺を見て、園長先生と他の大人は青ざめた顔してた。

 

何故って?俺の膝には幅1cmくらいの竹ヒゴが思いっきり刺さっててプラプラしてたからさ。

園長先生が駆け寄ってきて、竹ヒゴを抜こうとするんだけど中々抜けない。

丁度迎えに来ていた俺の母親も抜こうとするけどコレも無理。

「いたい!いたい!」
って俺が泣くもんだから当時、看護婦だった母が自分の病院に連れて行って外科処置で抜くことにしたんだ。

両端を切り広げるとアッサリ出てきたんだが、医者が首を傾げた。

刺さっていた竹ヒゴが、扇状に広がっていたんだよ。

「これ…刺さんねぇよな…」
って母と話してたりするけど、俺には分っていた。

あの後ろに居た“誰か”の所為だって。

 

それからというもの、俺は隠れんぼの時にソコを使うのは止めたよ。

近づくと、またあの笑い声が聞こえてきそうだったから。

「またね」って事は、次に行った時はコレくらいじゃ済まないんじゃとも思ってたから。

今でも膝にその時の傷痕が残っていたりするw

画像出典元:www.takemado.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:257 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS