2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グロいゲテモノ料理にハマった父がエイプリルフールについた嘘

 2015.09.16     都市伝説・ネタ     1件     Loadingお気に入りに追加
グロいゲテモノ料理
この記事の所要時間: 344

10年ほど前に、ある3人家族がいました。

父と母と小学5年生の男子の3人で、ペットに犬を飼っていたそうです

ある出来事が起こるまでは、特に変わりのないごく普通の家族だったそうです。

ことの始まりは、ある日、父が食用蛙を捕まえて母に料理してくれと言った時からです。

当然、母は嫌ですよと断り、仕方なく父が自分で料理をして食べたそうです。

それが意外に自分の好みの味だったらしく、それからグロいゲテモノ料理にハマリ始めたそうです。

それまでグロいゲテモノ料理とか興味なかったはずの父の変わりように、母も息子もすごく心配しそうです。

最初の頃は週一回程度だったが、だんだんグロいゲテモノ料理を食べる回数も増え、しまいには毎日食べるようになってました

料理内容も、うさぎのから揚げからゴキブリのから揚げから、日に日に気持ち悪さもアップしていったそうです。

当然、料理するのは父で食べるのも父だけでした。

 

 

ある日の日曜、父は仕事の休みで母と息子はデパートに買い物へ行くことになり、父が留守番することになりました。

行きぎわで父が
「今日の夕食は、俺がお前らのぶんもうまい物作るから、ゆっくり行ってこい」
と言われ、母も息子も大反対でしたが、

父は
「大丈夫、変な料理はしないから」
というので、仕方なくうなずいてデパートへ向かったのであった。

 

その夜、母と息子が帰った来たらエプロン姿の父が
「おかえり」
と2人を迎い入れた。

「お腹空いただろ?、さあどんどん食えよっと」

テーブルに料理を並べた。

ご飯、肉の炒め物、味噌汁、サラダ、とあともう一品。

心配していた母と息子でしたが、以外においしく全部食べたそうです。

父も普通の料理作ってくれるんだなと、父のことを避けぎみだった母も息子もその時は父を尊敬し喜びました。

 

しかし、期待はすぐ裏切られました。

夕食から1時間ぐらいして、母が息子に
「犬にエサやってきて」
とエサを渡しました。

そして、エサをあげに行った息子が、エサを持ったまま戻ってきました。

母が
「どうしたの?」
と尋ねると、犬がどこにもいないとのこと。

母は、その時真っ青になり、まさかと思い父に尋ねました。

始めはとぼけてた父も何度も聞くとすると…

「今日はあいつの肉を使ったんだ。うまかっただろ?さばいたのも家じゃないから汚れなかったし」

それは聞いた息子は大泣き。

母は父に対してすごいけんまくで怒り、父も反省したのか、
「ほんとごめんもう2度としないから」
と、ひたすら謝った。

しかし、母の怒りは収まらず、朝まで父とグロいゲテモノ料理の件で口喧嘩していたそうで、朝食時も母と父は無言だったそうです。

 

学校が終わり、息子は友達の家で遊んでから家に帰る頃、丁度夕方で家に帰ると父親が
「おかえり、おかあさん友達と遊びに行ったから、今日はおとうさんと一緒に食べよう。おかあさんがご飯とおかず作っといてくれたから」
と言ってきた。

テーブルまでいくと、至って普通の料理が美味しそうに並べてある。

昨日のこともあるので少し警戒しようと思ったが、母が作ったから大丈夫だと思い全部食べた息子。

食べ終わったあと、父が
「どう?うまかった?肉硬くなかった?」
と、いろいろ聞いてくるので、うんうんとうなずいていると・・・

「今日何の日か知ってる?」
と父が答えてくる。

息子は、気になり
「4月1日だけど、どうしたの?」
と聞くと

「今日はね。嘘を付いていい日なんだよ。だからさっきの話は全部嘘」

息子は、背筋が凍える感覚を覚えた。

そして、恐る恐る先ほど食べたものが何か聞くと、父は気持ちの悪い笑い顔を見せながら

 

「お前のお母さんの肉だよ」

 

そのあと、息子は警察まで逃げて、父は殺人で逮捕されるも精神異常が認められ、精神病院に今もまだいるそうです。

ただ、なぜか犯行内容に「食べた」という表現はまったくされず、隠蔽されたそうです。

エイプリルフールにちなんだブラックジョーク的な作り話でした。

画像出典元:pictpick.blogspot.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,486 PV
 評価:12345 2.50 (2 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2018/06/14(木) 01:45:35 ID:IwOTYyMjk

    父ちゃんは「悪魔の門の洞窟塵(ドイツ・イギリスなどの考古学者の調べ)」の血を引いていたんかな?
    悪魔の洞窟に巣くっていたのは現国民が火病などの症状で「認知バイアス」とアメリカ精神医学界に認められている南北チョソンのコトね。
    遺伝子異常民は歴史的に日本に入り込んでいるし。
    最近の日本で「札外辞軒(当て字)」多いのも奴ら及び日本(の女を例付)と交わった奴らの末裔の仕業な気がする。
    祖先は人肉を生で喰らった痕跡認められてるし李*朝*時代にも生きてる人を麻酔無しで肉を削ぎ取り頃し塩漬けした肉は食材や漢方薬に。日帝は止めさせたのになあ。
    奴らの宗主の中華も同じようにしている。チョソンの女が貢ぎものだったし更にどっちにも血に飢えた悶凝るの血が流れている。元々の血生臭い中華のどの民族でもと属国と元国の3種ミックスwww

    フランス・ドイツも犬食していたしスイスは今でも食べているが、支那と南北チ*ウ*ンも犬鍋は冬の大好物料理★・

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2018年11月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

怖いコピペSNS