2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルエイリアンが日本にいた!有明海に潜む海水生物ワラスボが洒落怖すぎる

 2015.09.16     本当に怖い生物・非生物     1件     Loadingお気に入りに追加
エイリアン=ワラスボ
この記事の所要時間: 247

こ、これ食べられるの!?

見たまんまエイリアンな海水生物ワラスボ。

映画で見たエイリアンと同じ恐ろしさが漂うリアルクリーチャーであるが、干物として食されているという。

干物にする理由は、泥臭いからだと言われている。

また、遊☆戯☆王のブルーアイズホワイトドラゴンに似ているのもワラスボの特徴だ。

 

そんなワラスボは、恐ろしい見た目とは裏腹に噛まれてもあまり痛くはないという。

日本では、有明海のみに分布しているので、捕獲したければ有明海の軟泥干潟でエンカウントを目論むしかないようだ。
(漁協関係の許可が必要かもしれない。)

ちなみに、このワラスボは肉食らしく小動物もペロリガブガブ食べると言われている。

画像出典元:matome.naver.jp

ワラスボとは?

ワラスボ(藁素坊、藁苞)、学名 Odontamblyopus lacepedii は、スズキ目ハゼ科に分類される魚の一種。日本では有明海のみに分布し、食用に漁獲される。

成魚は全長40cmに達し、オスの方が大きい。

体形はウナギのように細長く、背鰭・尾鰭・尻鰭も繋がる。体色は青みがかっており、青灰色や赤紫色にも見える。

目が退化していて、頭部にごく小さな点として確認できるのみである。

上向きに開いた大きな口には牙が並び、独特の風貌をしているが、噛まれてもあまり痛くはない。

鱗も退化していて、体の前半部に円形・後半に楕円形の鱗が散在する。

これらの外見が海外映画『エイリアン』シリーズに登場する宇宙生物の頭部に似ていることから、メディアで採り上げられる際はしばしば「エイリアンのような魚」と比喩される。

 

ハゼ科の魚ではあるが、腹びれが吸盤になっていること以外はハゼに見えないような外見をしている。

和名「ワラスボ」は、稲わらを束ねて作る筒の様な形に似るための名称と考えられる。

チワラスボ Taenioides cirratus に似ているが、チワラスボは下顎に3対の短いひげがある点で区別する。

日本・朝鮮半島・台湾・中国に分布しているが、日本では有明海奥部の軟泥干潟のみに分布する。

八代海の前島でも記録されているが、記録地は生息に適した軟泥干潟ではなかったため偶発的な記録と考えられる。

ムツゴロウやハゼクチなどと同じく、中国大陸と九州が陸続きだった頃に有明海へ定着した大陸系遺存種と考えられている。

干潟の泥中に巣穴を掘って生息し、潮が満ちると海中に泳ぎだす。

食性は肉食性で、小魚・貝類・甲殻類・多毛類など小動物を幅広く捕食する。

漁業者の間ではアゲマキを食害するとも言われていたが、胃内容物の調査では多様な小動物が検出されていて、アゲマキは選択肢の一つにすぎないと考えられる。

 

産卵期は夏で、巣穴の壁に長径2.3-2.6mm・短径0.6-0.7mmの水滴形の卵を産卵する。

3日ほどで全長3.3-3.5mmの仔魚が孵化する。

仔魚は一般的な魚のように大きな丸い目と水平に開いた口をもつが、成長するにつれ目が退化し、口が上向きになり、牙が発達する。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,629 PV
 評価:12345 5.00 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 素人
    • 投稿日:2016/01/08(金) 21:16:17 ID:UxMzAzNDM

    進化の神秘

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS