2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チャリで事故って一時的に記憶喪失になった中2のゲラゲラポー体験

記憶喪失
この記事の所要時間: 359

心霊的なものじゃないけど、俺の体験談を話しますね。

俺は中2の時にチャリで事故って、記憶喪失になったことがあります。

まぁだいたいこういうケースでは数日で記憶は戻るらしく、俺もそうでした。

(マンガなどに出てくるような一生戻らないであろう記憶喪失ってのはなかなか無いらしい)

このときのことをよく覚えています。

 

気が付くと、病院のベッドの上。

上体も起こしていました。

「目覚める」のではなくて、ぼうっとしてた時にはっと気づく感じです。

で、もう速攻でナゾ、ナゾ、ナゾ。なんっっにもわからない。

最初に出た言葉は
「ハァ!?」
でした。

自分が誰か?目の前のオバサンは誰か?

そんで、もんんんのすごい恐怖が襲ってくるんです。

 

ナニが怖いって、母親の顔がわからないとかそれよりも、自分が誰だかわからないこと。

しかし、この恐怖も台風みたいにすぐ去り、次は面白くて仕方がなくなってきたんです。

「おしまいだ。俺はおしまい。」
と叫びながら、ゲラゲラゲラゲラ笑いました。

名前を忘れちまうだなんて、もうおかしくておかしくて。

目の前で母親がおろおろしながら泣いているのを、まるで水族館の中で分厚いガラス越しに魚を眺めているような感覚で見ていました。

あまつさえ
「この人なに泣いちゃってるの?ばっかでー」
とおかしくてまた笑いました。

しかし、妹が反対側でビャーーッと泣き始めたのに気が付いた俺は、なぜかどうしようもなく悲しい気持ちになって、
「ごめんなさぁあああい」
と涙と鼻水をそれこそマンガのようにボタボタジャアジャアと垂れ流しながら号泣しました。

 

そんなカンジで超カオスな俺の病室に、医者と看護婦がドヤドヤっと入ってきて、俺を取り押さえて目に光を当て、医者がこう言ったんですよ。

「君の名前は○○だ、○○××という名前だ」

それを聞いた俺はウソみたいに眠気に襲われて、そのまま眠ってしまいました。

そして、次の日の昼に目覚めた時にはすっかり記憶が戻っていました。

怖いのは、俺はその時の自分の心情から行動、部屋の内装に至るまで、目で見たものと感じたもの全部を詳しく覚えていること。

あの時、家族が着ていた服の模様も、部屋にかけてある風景画の構図から色、母親の顔の筋肉のひきつり具合、掛け布団の右端の赤い糸くず、床のよごれ…

とにかく、あの時の俺が見た範囲での部屋なら「完璧に」再現できるほどに。

俺が喚いていたのが実質3分ぐらいだったから、きっとその3分で全部覚えたんだよね。

あと、なんであんなに激しく笑ったり泣いたりしたのか、理由はわからないけど「あんなの全然普通のこと」と認識しているのもなんか怖い。

画像出典元:www.youtube.com

健忘について

健忘(けんぼう、Amnesia)は記憶障害のうち、特に宣言的記憶の障害された状態を指す。

宣言的記憶(陳述記憶)とは記憶のうち言語で表現できる種類のもの、エピソード記憶や意味記憶のことである。

一般的に言う「もの忘れ」から「記憶喪失」まで含んだ概念である。

なお、健忘の「健」は、甚だの意である。健闘の「健」と同じ意味。

 

健忘を主症状とし、疾患概念の確立されたものには以下のようなものがある。

 

全生活史健忘(Generalized Amnesia)

発症以前の出生以来すべての自分に関する記憶が思い出せない(逆向性・全健忘)状態。

自分の名前さえもわからず、「ここはどこ?私は誰?」という一般的に記憶喪失と呼ばれる状態である。

「記憶喪失」と同視されている。障害されるのは主に自分に関する記憶であり、社会的なエピソードは覚えていることもある。

多くは心因性。まれに、頭部外傷をきっかけとして発症することがある。

発症後、記憶は次第に戻ってくることが多い。

治療としては、催眠療法で想起を促すことなどが行われる。

 

一過性全健忘(TGA:Transient Global Amnesia)

健康だった人が、突然前向性健忘をおこし、新しいことをまったく覚えられなくなるもの。

自分の周囲の状況を把握できなくなるため本人は混乱し、同じ質問を繰り返す。

通常24時間以内に回復し、積極的な治療は不要なことが多い。

ストレスの多い人に起こりやすく、側頭葉の血流低下が関与しているとみられている。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,600 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS