2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生の私にはトラウマになった玄関の不審者

 2015.09.24     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
玄関の不審者
この記事の所要時間: 44

これは、小学生のときわたしが体験した恐怖体験です。

内容はありふれているといえばありふれていて、あまり怖くはないかもしれませんが、

当時、小学生だったわたしにはとても怖かったので今も忘れられません。

つまらなかったら申し訳ありませんが聞いてください。

 

 

わたしはその日、仲のいい友達を家に呼んで遊んでいました。

ひとしきり遊んでその友達が帰ってしまったあと、わたしはその子が忘れ物をしていたのに気が付きました。

そこでわたしは、その子のうちが近所だったので、夕方少し遅い時刻でしたがその子の家に向かいました。

わたしはマンションだったのですが、わたしの住むマンションから5分ほどの所にその子の家はあります。団地や一軒家が立ち並ぶ一角でした。

「これ、忘れ物!」

「あー!ありがとう!」

すぐに渡すことができ、帰ろうとした時です。

 

「君、このうちのお嬢さん?」

とつぜん声をかけられ、わたしは驚いて振り向きました。

声をかけてきたのは、青の作業服を着ていて、灰色っぽい帽子をかぶったおじさんでした。

首には回覧版のようなひも付きのボードを下げていました。

「あ、、いや、違います」

その友達の家から出てきたので、そう思われたのでしょう。

私がそう言うと、おじさんはふーんという感じだったので、わたしはそのまま帰りました。

わたしは団地の住宅調査かな?と思って、特になにも思っていませんでした。

 

自宅マンションに戻り、少ししてから、わたしは夕刊を取りに1階のポストに向かいました。

すると、わたしは驚くべきものを見ました。

さっきのおじさんが、二階だったわたしの部屋の隣りの部屋の前にいて、その部屋のおばさんに何やら言っているのです。

セールスのように見えましたが、おばさんは迷惑だといってドアを閉めようとしていました。

しかしおじさんは、無理矢理ドアの隙間に体を入れようとしていたのです。

セールスにしては強引だし、さっき友達の家の所にいた人がうちにも来たというのが不気味に思え、わたしは足早に部屋に戻り鍵を閉めました。

少しした時です。

 

「ピンポーン」

 

、、、来た!!!!

わたしは、そう思いました。

しかしその時、自宅にはわたしと幼稚園児の妹しかおらず、母はでかけていました。

万が一、母だったら、という気持ちがあり、わたしは思わずインターホンに出てしまいました。

「はい、、、」

 

すると。

「あの!!!◎▽☆*◎#&¥@(全く聞き取れない)の〇〇ですけど!!!スミマセン!!!」
といった具合に、あのおじさんの怒鳴り声とも言える大きな声が聞こえたのです。

しかし、肝心のどこの誰なのかの部分が聞こえなくて、わたしはもう一度聞き返しました。

「だから!!◎▽●□○△§¥&の〇〇です!開けてください!」
という具合に、わざとなのか、ものすごく早口で聞こえづらく話すのです。

わたしはおじさんが不審者に思え、怖くなってそのままインターホンを切り、無視することにしました。

早くお母さん来ないかなあと思いつつ、10分ほどして、わたしはもう絶対におじさんがいなくなっただろうと思い、玄関の方へ向かいました。

 

すると。

カチャッ

玄関の向こうで音がするのです。

全身の毛がよだち、わたしはドキドキしながら玄関のドアスコープをのぞきました。

そこには、おじさんの顔が見えていました。

ドアスコープからのぞき込んでいたのです。

こちらの様子を必死に探るような恐ろしい表情でした。

 

それから補足ですが、うちは、少し特別なつくりの部屋で、玄関前に一軒家によくあるような柵がついているのです。

柵の手前にインターホンがあり、普通は柵に入れません。

しかし、そのおじさんは、なんと柵の中まで入って(乗り越えて来た)こちらを覗いていたのです。

わたしはもうとんでもなくびびり、パニックになりました。が、諦めたのかもう一度こわごわ見た時もういなくなっていました。

 

全く見知らぬおじさんにこのようなことをされ、子供だったわたしはとても怖かったです。

あのおじさん、なんだったのでしょうか?

出で立ちはセールスマンともいえませんでしたが、出てくれなかった人の家を10分ものぞき込み続けるのでしょうか。

すごく恐ろしかった記憶です。

画像出典元:www.lixil-reform.net

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,994 PV
 評価:12345 2.43 (7 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS