2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鼠の恨みと罪の意識

この記事の所要時間: 128

俺のおかんから聞いた話だ。

俺の母が9歳の時のこと。

母の実家は当時ネズミの数がすごくて、毎晩毎晩天井裏や廊下で走り回っていたそうだ。

ある日、とうとう父親(俺の祖父)がキレて丸一日かけて家中にいる鼠を追い払った。

母いわく、お手伝いさんや祖母も使った大規模なものだったらしい。

実際、鼠はその日のうちに全ていなくなったという。

 

その夜。

夜中にふと目を覚ますと、身体が動かない。

パニクって必死に身体を動かそうとしていると、だんだん暗闇に目がなれてきた。

すると、(ここまできたら予想つくとおもうけど)そこにいたのは夥しい数の鼠。

母はその時八畳ほどの部屋に寝ていたんだが、床が見えなくなるほどの鼠が母の周りを囲んでいて、首のすぐ下にも鼠がびっしりいて身体の上にも鼠が座っていた。

どの鼠も眼が真っ赤に光っている。その眼が全てこちらに向いていた。

恐くて何も考えられないでいると、一際でかい鼠が首の所にきて
『お前も殺してやろうかお前も殺してやろうか』
とずーっと話しかけてくる。

まぁ、鼠が人間の言葉話せるわけないんだけどね。

母は恐くて恐くて死にそうだったが、頭の中でずっと
『ごめんなさいもうしません』
と謝っていたらしい。

 

小一時間ほどその状況が続いた後、鼠が一斉に部屋のふすまからでていった。

その後、すぐ母は気を失ったらしい。

翌日、父親にその話をしたら、父親も同じめにあったらしい。

父親いわく、鼠を追い払う過程で何匹か仔鼠を殺していたらしい。

すぐにお祓いしてもらったんだって。

 

これで終わり

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:890 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS