2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

途上国で聞いた豊作祭りで死者が出た家への報いが恐ろしい話

この記事の所要時間: 124

【投稿者名】名も無き投稿者  【分類】都市伝説・ネタ :2015/09/30 11:35:56

 

某国の話。

豊作をお祈りする祭りがあるんだが、参加者のうち毎回誰かがフロートにつぶされて死ぬんだ。

死人の家には相当の保険金が支払われるが、そのフロートを出した地区は次の年には祭りに参加できない。

だから、死人の家の子を、いじめるんだよ。学校も、近所も、みんなして。

それが、あたりまえなんだ。怖いだろ?

 

ある年にジェンアーというお兄さんが亡くなった。

そこの子はスイシャン、フォンシャンというふうに呼ばれてたんだが、間もなく、青年学校で首をつった(というかつらされた?)。

結局、事故って処理だったなあ。

祭りで死者を出したら、翌年の保険の掛け金が上がるだろ?地区は低所得者地区だから、みんなから恨まれたってわけ。

 

そこまでやる祭り?そう思うだろ?

でも、なんでそんなことをするんだって?

そりゃ、昔にお殿様がDQNを収めるにはどうしたらよいか、頭をひねったからさ。

暴れ馬にはガス抜きが必要だからな。

彼らには目標がない。能力もない。体力はある。彼らにとってやりがいのあることを定期的に与えて、治めたんだよ。

殿様は今は某国の首都においでになるらしい。

 

暴れる系の祭りに居合わせたら、気を付けるんだぞ。

正しいことと正しくないことが逆だし、被害者づらしたやつが加害者ということがほとんどだからなあ。村はやだよ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,107 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS