2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

霊と呼ばれる存在に嫌われる体質を持つ者

DQN
この記事の所要時間: 320

僕には、Aという友人がいるんですけど、そいつの話です。

そいつとは小学校からの友人なのですが、中学に入ってから不良街道を爆進してしまって疎遠になってしまいました。

それでも、どれだけ変わっても幼馴染とは凄いもので、不良連中のカリスマみたいになってしまっても、僕と何人かの友人は高校に入ってからは普通に話すことができました。

(いや、タメの人間も何故か敬語なんですよw)

そんなAとカラオケに行ったときの話。

 

そこはいわゆる曰くつきの場所で、祝日でも人があまり入らないような所です。

しかし、当時の僕等は知らなかったので、気にもせずに便利だと入りました。

すると、一時間もしないうちに誰かが壁を叩くんですよ。

それはトントンなんて軽い物じゃなくて、歌えないぐらいドンドンと強い調子で。

僕等はいい加減に頭にきて、何人かで隣の部屋に文句を言いに行きました。

まあ、予想できると思いますが、誰もいないんですよね。部屋に。しかも封鎖されてるんです。

さすがに背筋が寒くなって元の部屋に戻ると、出ようかどうか話し合いをしました。

その間も時々、壁が叩かれてました。

すると、その時になってAが立ち上がり、
「じゃかましんじゃコラ」
とか叫びながら、壁を叩き返したんです。

状況が理解できていないのか、空気も読まず基地害じみた勢いで。

はっきり言って頭悪いです。

が、僕等が呆然とする中で、不思議とその現象は収まりました。

それからは普通に歌って帰りましたが、後からそこの曰くを聞いて寒くなりました。

ちなみに、火事で人が死んだ場所に立てられたカラオケらしいです。

なんか有名な心霊スポットだとか。(もう潰れましたけど)

 

 

さらにもう一つ。

夏になって、心霊スポットと言われている場所に行きました。

山の中にあるトンネルで、その山事態がそっち方面で有名な場所なので結構怖かったです。(おいしい水で知られてる山です)

もちろん、Aも付いて来ました。

車の中では怖い話で盛り上がり、テンションも最高潮!

だったのですが、現場についてみるとそれほどでした。現地の人が普通に通っています。

だれきって、少しドライブでもするかーと山の中を走っていると、タイミングよく廃屋を見つけたんです。

もちろん入って行き、何故か花火をしてから帰りました。

ここでは特に何も無かったんですが、帰ってから写真を現像して見てビックリしました。

なにやら黄色い光が飛び交っているんです。写真の中を大量に。

ただ、Aの周りにはその光は来てませんでした。まるで避けるような感じです。

 

僕等は怖くなって、一緒に行った友人の知り合いに見せに行きました。

なんでも霊感があり、除霊?のようなこともしてくれるとか。(仲介かも。その辺は渡してきただけなのでよく分かりません)

その時に話を少し聞いたのですが、僕等が行った場所は霊の通り道だったらしいです。

光と建物には直接の関係はなかったようです。

それで、その時にその人が驚いていたのですが、Aは霊と呼ばれるものに嫌われる体質なのだそうです。

具体的には、そっち方面の感性が腐りきっていて、自我が異様に強い人だとかw

滅多にいない人間らしく、自分(その霊感のある人です)や他の霊能者が恐ろしいと思う場所でも、なんの障害も無く入って行けるよ、と言われました。(便利なのか?)

 

あまり怖くないかもしれませんが、あったことをそのまま書きました。長文ごめんなさい。

ちなみに、そいつは現在一児の父。

大学に行ってだれきっている僕とは違い、しっかりと職について良いお父さんをしていますw

画像出典元:dic.nicovideo.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:5,766 PV
 評価:12345 4.00 (4 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS