2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

強烈な竹輪の臭いが充満している学校

この記事の所要時間: 146

私が中学生のときの音楽のM先生は、若くて小柄でさっぱりした感じの女性だった。

臨時採用だったのか半年くらいしかいなかったけど、授業中に時々怖い話をしてくれた。

宜保愛子に書道を習っていたとかも言ってた。

実際、宜保愛子の住んでる横浜の学校だったし、別に怖い内容ではなくて、先生は
『宜保さんは昔から霊感があったけど、ある時期からテレビに出始めて、忙しくなったから書道教室をやめた』
とかいうようなことを言ってた。

話を戻して、そんな先生がしてくれた中で、一番印象に残っている話をします。

 

 

先生が小学生だったころ、夏休みを目前に控えた時期。

学校のどこからか、変な臭いがするようになった。

当初、臭いは大したことなかったのでみんな全然気にしていなかったけど、徐々にその臭いは強さを増し始めた。

 

それは、ちくわの臭いだった。

 

なぜだろう、学校のどこにいてもちくわの臭いがする。

教師たちもさすがに動揺し始め、なぜちくわの臭いがするのかを調べ始めた。

まもなく夏休みに入り、子どもたちが学校にいないうちに、給食室を調べることになった。

食品を保管している大きな冷蔵庫を調べるとちくわがあったので、それを処分することにしたが、別にそのちくわは普通のものと変わらず、凄い臭いを発しているわけではなかった。

仕方がないので、給食室に加え衛生的な面を考えてトイレを業者を入れて徹底的に消毒することにした。

 

 

夏休みがあけると、ちくわ臭は酷くなっていた。

子どもたちは噂でちくわ処分や消毒の話を聞いていたから、臭いはなくなっているものだと思っていたのだ。

 

ある日の昼休み。

グラウンドでサッカーをしている生徒が、転がってしまったボールを追いかけて学校脇の竹やぶに入っていった。

するとそこに、人の腐乱死体があった。

そして、強烈なちくわの臭いが、あたりに充満していた………

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:335 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS