2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

精神障害患者の介護施設でボランティアして得た悲しい呟き

 2015.10.07     悲惨な話     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 13

俺は、学生の頃に夏休みになると老人ホームや身体、精神障害者の介護施設にボランティアで介護に参加していました。

精神障害患者の介護施設に行った時の話です。

そこで、13歳の少女の食事を手伝ったり、外に散歩に連れて出たりしていたのですが、施設の方によるとコミュニケーションが取れない、まともな思考が出来ない子だと聞かされてました。

 

少女は、手と首がもげてしまっている何か動物のぬいぐるみをいつも持っていて、話かけても一切反応がありませんでした。

散歩の時とか一緒にいる時は『常に』俺を凝視していて、口をもごもごさせていました。

新しいぬいぐるみを持っていき、交換しようとしてボロボロのぬいぐるみを触ったら、奇声を上げてパニックになり、なだめるのに苦労したりしました。

とてもボランティアで参加出来るレベルじゃなかったです…

世話する方が病気になっちゃうこともあるそうです…

 

ラストの日。

別れる時に、少女の口元に耳を近付けてみたら
『あんたなんか死んじゃえばいいのに』
と繰り返していました。

今までずっと、俺を凝視して口をもごもごさせていたのを思うと、ともて悲しくなりました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,970 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS