2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あの事件の犯人像は重度の強迫性障害を持っている異常愛着者

この記事の所要時間: 346

実は俺、昔に臨床心理学を専攻してたんだけど、うちの大学には「犯罪心理学」の専任教授がいなくて、大学が長期休暇の時に、他大学から教授を呼んで特別講義を受ける形をとってたのよ。

そんで某大学院からS教授(うちの世界では知る人ぞ知る、有名人)を呼んで講義を受けるんだけど、理論よりも現場での経験を話してくれるから、引き込まれる感じで話に入っていけた。

犯罪心理学の授業だけあって「アノ」有名な事件の真相とか裏話とかも、結構ぺらぺら喋ってくれたから、そういう意味でも魅力的だった。

もちろん、守秘義務の許す範囲で。

 

聞いた話の、その中の一つをここに書くね。

この事件も超有名な事件、十年近くもの間、監禁されていたある少女の事件でのこと。

被害者が保護された後、現場検証にその教授も警察官と一緒に同行したらしいんだけど、現場は想像を絶するものだったらしい。

加害者の母親が
「気づかなかった」
とか言ってたけど、それがすぐに嘘だってわかったんだって。

なぜか?

 

犯人は相当に重度な強迫性障害だったらしいんだけど、異常な愛着対象であったその少女の身に付けているもの、体外に排出されるもの(尿、大便、経血など)を全て
「保管しておかなければ」

「彼女のものを家から外に出してはいけない」
って感じの強迫観念に襲われていて、できる限り保管していたらしい。

だから、部屋の壁をおおいつくすように貼られたナプ≠ン(生理周期も逐一チェック)、冷蔵庫にはパックにいれて凍らせた大便や尿、廊下にはできるだけ日にちが過ぎていない大便やゲロが所狭しと置かれていて相当な悪臭を放っていたんだって。

日にちが経ちすぎると虫が沸くから、母親がころあいを見てこそっと捨ててたらしいんだけど、その時に息子(加害者)から暴力を振るわれていたんだって。理不尽だよね。

加害者は被害者の出したての尿なんかは飲んだりしていたそうだ。そして、こう言ってたんだって。

「お前はずっと前から俺のモノ。これからもずっと俺のモノ」

こんな環境の中で暮らしていたかと思うと洒落にならん位に恐ろしい。

 

一応証拠物品として、パックに詰められた尿やら便やら回収したらしいんだけど、警察官もさすがに
「おえっ」
って何度も吐きそうになったらしい。

「こんな事件は初めてだ」
とつぶやきながら。

今は被害者の方の社会復帰と精神的回復、そして周囲のご家族の方たちの心のケアを心から願っています。

強迫性障害とは?

強迫性障害(きょうはくせいしょうがい、英: Obsessive?compulsive disorder , OCD)は、不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患の一種である。

強迫神経症とも呼ばれる。同じ行為を繰り返してしまう「強迫行為」と、同じ思考を繰り返してしまう「強迫観念」からなる。

アメリカ精神医学会発行のDSM-IV(精神障害の診断と統計マニュアル)において、不安障害に分類されている。多くはその行為に日あたり1時間以上を費やしてしまう。

人口の約2.3%は、人生のある時点で強迫性障害を経験する。年間の患者数は、全世界では約1.2%ほど。

35歳以降で発症することは少なく、患者の半数は20歳以下で発症している。男性も女性も、ほぼ等しく発症する。

出典元:ja.wikipedia.org

新潟少女監禁事件について

新潟少女監禁事件(にいがたしょうじょかんきんじけん)とは、1990年11月13日に新潟県三条市の路上で誘拐された当時9歳の少女が、2000年1月28日に同県柏崎市の加害者宅で発見されたことにより発覚した誘拐監禁事件。

監禁期間が約9年2カ月という長期に渡っていたことや、事件に関わる新潟県警の捜査不備や不祥事が次々と発覚したことなどから社会的注目を集めた。

裁判は犯人の量刑に重大な影響を及ぼす併合罪の解釈を巡り最高裁まで争われ、2003年7月に懲役14年の刑が確定している。

また、犯人が長期の引きこもり状態にあったことから、同様の状態にあった男が数カ月後に起こした西鉄バスジャック事件と共に、引きこもり問題の社会的認知度を大きく高めた事件ともなった。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:6,136 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS