2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

古いビルにある2Fの気味が悪いハイテクトイレでUNKOしたくなった残業徹夜明け

 2015.10.12     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 133

会社で、ちょっと怖い思いをしたんで一筆。

5年くらい前ですが、今のオフィスに移転してきた時のこと。

ビルが古く、ちょっと
『ええ?』
と唖然としていました。

無理やり挿げ替えたようなハイテク容姿のエレベーター、センサー式のトイレ、何もかもがビルの外見に合わず、無理な設備だなあと疑問に思いました。

 

移転後、暫くは多忙な仕事で残業に追われ、徹夜明けで体調を壊し、腹痛にプラスして気分が悪くなり2Fトイレに入りました。

通常、電気が消灯されていて、人を感知するとパッと電気が点くトイレです。

日曜だったせいでトイレは消灯されていて気味が悪いものでした

僕が入った瞬間、明るくトイレ電気がつきました。

そして個室のドアを開けると、ヨレヨレのカッターシャツを着た白髪のおじさんが背中を向けて立っていました。

『あ、すみません…』

先客にびっくりして急いでドアを閉め、気まずいので僕はそのトイレから足早に立ち去りました。

 

3Fのトイレに行こう……

 

『あれ??おかしいな。なんで人がいるのにセンサーライト消えてるんだ?』

無理に後付けした設備っぽいので、その場は故障だったんだろうと勝手に思い込んで自己解決しました。
(人がいても動かなければ点かないということもあるでしょうが)

そして、最近になって噂話で聞いたんですが、僕らが移転してくる少し前に、過労でトイレの個室で倒れ亡くなった年配のかたが居た話を聞きました。

そのトイレが2Fだと聞いて、その話を聞いて以来、そのトイレに近づく事ができなくなりました。

きっと、徹夜明けで錯覚でもみていたんだろうと自分自身に信じ込ませ、毎日トイレは3Fを使うように心がけています。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:411 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS