2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝日を見るために訪れた岬で二人同時に見た悪夢

 2015.10.13     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 121

特に霊感がある訳でもなく、あまり生々しい話ではないですが…。

10年程前のまだ夏と呼ぶには肌寒い頃。

当時「2人で朝日を見る」というシュチェーションに憧れていて、あまり乗り気ではない彼女と一緒に、当時住んでいた地方都市から車で3時間位の岬にドライブした。

駐車場に到着したのが、4時頃だっただろうか。他に車が数台。

まだ辺りは真っ暗で、天気予報では日の出まであと1時間近くあった。

「外は寒いし眠い」
と機嫌が悪い彼女を車内に残し、ワクワクしていた俺だけが朝日スポットを探しに岬へ向かい散歩した。

「何だか、嫌~な空気」を感じてそそくさと車へ戻ると、彼女は助手席で爆睡。

仕方なく、運転席のシートを倒して眠った。

結局、2時間以上眠ってしまったと思う。もう朝日が登っていた。

 

夢を見た。

詳細は覚えていないが、赤いコートを着た男が登場したことと、とても後味が悪かったことは、目を覚ましてからもおぼろげに記憶にあった。

ほぼ同時に起きた彼女が、真っ先に言った言葉が、
「すっごく怖い夢を見た。赤いコートを着た知らない男の人が、車の窓を叩いて…」

「うわーっ、それ以上言うなっ!帰るぞっ!」
と、遮って車を発進。

市街地に降りてから、似たような夢を見たことと、怖いから詳しい夢の話は止めよう。と、話して帰路に着いた。

 

後で、地元出身の友人に、そこが自殺の名所であることを聞いた。

それ以来、気味が悪くて、その岬には行こうと思わない。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:505 PV
 評価:12345 1.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS