2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幽体離脱?不可解な体験談 葬儀屋勤務

 2015.10.14     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 128

【投稿者名】カノン  【分類】恐怖体験談 :2015/10/11 15:04:07

 

まだ独身だった十数年前の体験談。

私は、当時葬儀屋さんに勤めてました。

その日は、生まれてすぐに亡くなった子の身内だけの葬儀で、小さな棺にすがりついて泣く奥さんがあまりにも可哀想で、ふさいだ気分で帰宅しました。

冬ですごく寒い日だったんですが、早く寝ようと布団に入って今日の葬儀をおもいだしながらうつらうつらしたときです。

急に金縛りになりました。

 

それと同時に、部屋が地震のように揺れ始め、しかし体は言うことをききません。

そして、布団の中に何かがいることに気付きました、

私の隣に何かがうずくまっているんです。

身の毛がよだち、「逃げなきゃ」と、体を何とか動かそうと必死に力を込めました。

恐怖と焦りで涙が出てきます。

私の隣にいる何かが私にぴったり寄り添ってきて、恐怖はピークに達し、私は言うことを聞かない体を何とか動かし、部屋から這って逃げました。

何かが足につかまってきて、もう、本当に必死に振り払い、這って母の部屋にたどり着きました。

母の布団に潜り込み、温もりを感じてやっと安心出来たのです。

もう大丈夫だ!私はそのまま母の隣で眠りについてしまいました。

 

翌朝、目覚めた私は自分の部屋にいました。

それが1番怖かった。

母に聞いても夜中に私は来てないそうです。

あの生々しい記憶がある私は、決して夢ではなかったと断言出来ます。

私はあまりの恐怖に魂だけ抜け出して逃げたのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:392 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS