2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

手書きの誕生日カード一つで幸せを感じた俺

この記事の所要時間: 124

俺、今年の6月に結婚したんだ。

それで、披露宴は9月。

俺の母は俺が3歳くらいのときに亡くなってるんだけど、母の兄弟姉妹たちとは付き合いがあったので、披露宴前に嫁を紹介しに行ったんだ。

叔母の家を訪ねたあと、母の実家に行ってイトコとだべってたら、叔母が実家に来て、
「○○に渡すものがあったの、忘れてた」
って言うんだ。

何かと思ったら、叔母が姉(つまり俺の母)からもらった誕生日カード。

誕生日カードなんだから自分で持っといたらいいじゃんとか思ったんだけど、手書きのメッセージの内容を読んで納得した。

 

「赤ちゃんを産んだら、ゆっくりお客に行きます(実家に遊びに行きますってこと)」

 

赤ちゃんっていうのは、まぎれもない、この俺。

今年のお盆に、ふとどこかから出てきたんだそうだ。

母は俺が小さい頃にいなくなってしまったから、俺は写真でしか母を知らない。

そんな俺には、手書きのメッセージというだけでも宝物のような価値があったし、しかもそこにはまだ産まれる前の俺が登場している。

自然と涙が出てきて、我慢してお礼を言うのがすごく大変だった。

披露宴には母の兄妹はみんな出席してくれて、本当にありがたかった。

父が挨拶で泣き出してしまって、親戚もみんな泣いて大変だったけど、心に残る良い披露宴になったと思う。

 

それだけ。

大した話じゃなくてすまん。

俺は霊感が無くて、そっち系の体験なんて全然したことないけど、母には会いたいなぁ。

今度出てきてくれないだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:255 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS