2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

禁断の理科準備室の見回りをした真面目な教師

禁断の理科準備室
この記事の所要時間: 135

まだ小学校に宿直制度があった時の話。

ある小学校に、田中というとても真面目な教師が赴任してきた。

彼は教頭から色々と学校について説明を受けたが、どうしても納得がいかない点が一つあった。

それは、
『宿直の際に理科準備室は見回らなくて良い』
ということだ。

彼は本当に真面目な人物だったので、そんなことは納得がいかなかった。

 

そうこうしている内に、彼の宿直の番が回ってきた。

彼は、木刀と懐中電灯を持って校舎を見回っていたが、特に怪しいところはなかった。

そして、彼は例の教室の前に立った。

学校が建てられた当時からまったく改装されていないその部屋は、外側から覗くだけでも不気味な様相をかもしだしていた。

『いや、学校の為だ。ここに不貞の輩が潜んでいるかもしれん』

田中は、思い切って理科準備室の扉を開けた。古くなったホルマリンの匂いが鼻をつく。

中にはアルマジロや、タカの剥製、人体模型などが並べられており、天井から白熱灯が吊るされていた。

辺りを見回したが、誰かが潜んでいるようすもない。

『よし、これで他の先生も安心して見回りが出来・・』

その時、彼の耳元で声がした。

 

 

オ ク レ─

 

 

次の日、いつまでたっても出勤しない田中先生を心配して、教頭が学校中を探し回った。

教頭は、理科準備室の扉が少しあいているのを見つけて、中に入った。

そこには、変わり果てた田中先生の姿があった。

彼は内臓を全て失っていた。

教頭はため息をついて、辺りを見回した。

そこには折れた木刀と、明らかに配置のおかしい剥製たちがガラスの眼を光らせていた。

画像出典元:mononoke.asablo.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:378 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS