2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜3時過ぎのエレベーター内で壁に額を付けし存在

ヤリキレナイ
この記事の所要時間: 110

霊体験とは違うのだが、怖かったのでいいかな。

学生の時、原付きで新聞配達のバイトをしていた。

いつものルートで新聞を配り、あるマンションに配る番になった。

 

新聞をマンションなどで配る時は、最上階まで行き、降りながら配っていく。

エレベーターが途中で止まっていたので↑ボタンを押して待つ。

こういう僅かな待ち時間で、少しでも目をつむり睡魔を紛らわす癖がついていた。

すぐにエレベーターが降りて、扉が開く音がした。

その音に合わせ、目を開け歩きだしたのだが・・・。

そこに、異様な絵が飛び込んできた。

 

人らしき存在が乗っていた。

深夜3時過ぎに、止まっていたエレベーターの中に。

付け加えてエレベーターに乗る場合、普通は顔・体の正面を扉に向けるはずなのに、その人は奥の壁に額を付けていた。

こちらから見ると、背中しか見えない。

すごく気持ちが悪かった。

・・が、乗らないことには配るのに時間がかかるので、意を決して乗った。

エレベーターが最上階に着くまで、その人を直視できない。

けど、視界に入れておかないと恐怖は増す。

どうしたら・・・と思っていたら、いきなり低音が響いた。・・・寝息だ。

こんなところで、器用に寝るなよ。俺は人間が1番怖いと思う。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:2,432 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS