2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

川原で拾ったキラキラ光る石のおかげで出来た彼女

 2015.10.19     恐怖体験談     1件     Loadingお気に入りに追加
キラキラ光る石
この記事の所要時間: 231

私の体験談です。

田舎の大学に進学し、初めての一人暮らしや山や川、海にテンションは上がりっぱなしでした。

新しい生活にもなれ、友達も出来てきた夏。

川原でバーベキューをすることになりました。

男女入り混じり、いい雰囲気で酒も進み、気付けばあたりは暗くなっていました。

私は、ふと一人で散歩がしたくなり、うろうろと川岸まで歩いていきました。

みんなからだいぶ離れ、川を見つめているとすぐ近くから人の気配がしました。

こんなところに誰もいないはずなのに。

そう思いながらも、みんなのところに戻ろうと振り替えると、足元の石が光っているのが見えました。

 

月に反射しているのか、表面が細かくキラキラと光り、とても綺麗でした。

あんまり綺麗だったので、拾い上げて月に照らしたりしながら歩きました。

みんなが私に気付くと
「それなにぃ~?」
と怪訝な顔。

とっさに、取られたら嫌だと思い、
「持って帰るんだよ!」
と言ってポケットにしまい、その日はそれからしばらくして解散になりました。

 

家に帰ると、石を窓辺に起き、きらきらしてるのを眺めながら寝ました。

しばらくして、私には彼女が出来ました。

彼女が食事の用意や掃除、洗濯までしてくれて、もしかしたら、あの石のおかげか?と、思うほど幸せな日が続きました。

しばらくして、ピンポンダッシュ(チャイムおして逃げるやつ)が頻繁におこるようになり、そのうちドアをどんどんと叩かれるようになりました。

彼女と『恐いね』等と話し、鍵を増やすことにしました。

鍵を増やそうと、ドアに近づいたときです

 

どんどんどん!
と、いつものようにドアを叩かれました。

「なんだよ!だれだよ!」

今日は声をかけてみました。

「○○!」

それは友達の声でした。

え?
と思ってドアをあけると・・・

友達が
「おまえ何してんだよ!?」
と。

どうやら、二週間ほど学校にいっておらず、心配して時々見にきていた、と。

振り替えると私の部屋は荒れ果て、食事も何を食べていたかわからない。

彼女も、いなかったらしい。

友達を家にあげたとき、耳元で
「もう少しだったのに」
と聞こえたそうです…

 

 

後日談

眺めて楽しんでいた石は、何かの卵がびっしりとついた気持ちの悪いものでした。
彼女はというと、今でも好きな気持ちは残っているのに、どこで出会ったか、名前も顔も思い出せません。

それから一週間ほど入院し、点滴と食事療法で体は元気になった。

ただ、入院するとき、胃洗浄をしたんですが、口からあの石についてるのと同じぷつぷつがたくさん出てきました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:764 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/10/19(月) 19:26:39 ID:A1NjczOTM

    うわぁー
    あれか?フジツボか?
    あれは海か

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS