2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜中に捜し物をしているヒールを履いた女

 2015.10.25     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 210

俺は、アパートの2階に住んでるんだけどさ。

一ヶ月くらい前から隣の部屋に女が来てるんだ、夜中に。

しかも俺がちょうど眠りに落ちそうになった時に、カンカンカンってヒールのような靴で音を鳴らしながら、毎日のように階段を登ってくるんだ。

2週間くらいそれが続いて、隣のヤツが羨ましいの半分、眠たいのを邪魔されるのにムカつくの半分って感じだったんだけど、ちょっと変なことに気づいた。

寝ぼけてるのもあるだろうけど、隣から会話が聞こえてきた事が無い。

それも変だけど、もっと変なのは俺の部屋を通りすぎていくんだよ。

一番奥の角部屋の俺の部屋を。そこには部屋がないはずなんだ…。

 

 

その異常に気づいてからも1週間くらいは、あるはずのない隣の部屋に足音は来ていた。

だけど、数日後から俺の部屋の前で止まるようになったんだ、足音が。

ドアの前をウロウロしてる。足音だけが俺の部屋の前を行ったり来たりしてる。そんなことが1週間くらい続いた。

毎晩怖かった。

でも、毎日疲れて帰ってたからいつのまにか寝てて、何事も無く朝が来る。

直接的に害がないから我慢できたんだと思う。

 

でもこの間、その足音が俺の部屋に入って来たんだ!

いつもの様に部屋の前をウロウロしてたんだけど、急にドアの前で足音が止まった。正直、ビビッタ。

今まで立ち止まるなんて無かったから。どうなるんだって思ってたんだけど、しばらくそのまま動かないんだ。

うわっ、なんかヤバイって思ったとき、体が動かなくなった!なんだこれっ!?

て思ってると、その足音が入って来たんだ!でもドアを開けてない!

鍵かけてるから入れるはずが無い!だけど、人の気配が隣の部屋にするんだよ!!

 

扉一枚向こうで足音がするんだよ!!

コツ…コツ…コツ…ってゆっくりと何かを探すように、ウロウロしてる。で、ずっとヤバイって思ってたら、やっぱり扉の前で足音が止まった!

もうダメだと思って目をつむった瞬間に、声が聞こえた。

「ここにもない…」
って。

その後、俺は意識を失った。

 

 

翌朝起きて、マジでヤバかったな…と思いながらも、夢かもしれない、きっと疲れてたからおかしな夢でも見たんだろうって思った。

だけど、水を飲みに行こうと扉を開けたとき、現実だったんだって解った…。

床には足跡が残ってたよ。無数の片足だけの足跡が。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:417 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS