2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

防災頭巾に纏わる悲惨な出来事

 2015.10.28     悲惨な話     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
防災頭巾を被ったマネキン達
この記事の所要時間: 132

オカルトじゃないんで書くかどうか迷ったが、だいぶ前に俺が聞いた怖い話。

40~50年位前に某地方が大型台風に見舞われた時、当時の家は脆弱な木造で、ほぼ全戸床上浸水したそうだ。

当然、住民は高台に逃げようってことになったんだが、迫りくる濁流で多くの住民が流されたらしい・・・

結局、記録的な犠牲者が出てしまい、避難途中で親とはぐれた小さな子供の溺死体もかなりあがった。

それ自体はただの不幸な災害なんだが、怖いのはここから。

 

小さな子供の死体の大多数に、首を肉が削げ落ちるほど自分でかきむしった痕が発見された。

普通、溺れただけならそんな事はしない。

皆、最初は理由が分からなかったが、原因は意外な所にあった。

それは「防災頭巾」

当時は災害があると、『とりあえず、防災頭巾を被せとけ』みたいな感じで、子供は防災頭巾を被るのがデフォルトだった。

そのため、避難する時に親は自分の子に防災頭巾を被らせていた。

しかし、生きるか死ぬかの極限状況。途中で脱げない為にと、力いっぱいきつく結んだんだが、それがいけなかった。

 

当時、防災頭巾といえば手製で、ほとんど座布団みたいな物。

水に流され、親とはぐれた小さな子供達は、自力で浮き上がって動こうにも、頭巾が水を吸って重石となり、満足に浮上できない。

しかも、脱ごうにもきつく結ばれ、脱げない。濁流に流されながらなので尚更の事。

そして、水中で苦しい中、必死に頭巾を脱ごうと、もがき力尽きた。

その時、首に傷が出来た・・・というのが真相だったらしい。

最近、防災頭巾を見かけないのはこういうことも関係しているのかもしれない。

画像出典元:hamarepo.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,362 PV
 評価:12345 5.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:悲惨な話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS