2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

処分された家畜の鎮魂をする祭りで見た神社の怪物

動物の怨霊
この記事の所要時間: 212

俺が小学生の頃に異形の者を見た話。

ある日の休日に、いとこの家に行った。

その日は、七夕祭りって言う祭りがあった。

想像する以上のド田舎で、住人は50人ぐらいしかいない場所だ。

 

大人達は神社の上の建物の中にいて、酒を飲んでいた。

もう夜遅く、時計の針は12時を過ぎていた。

田舎なので、クワガタなどがよく出て、僕といとこは神社の方に行った。

何故なら、神社は山の坂に出来ていて急な坂になっているのだ。

俺といとこは小学生だから怖かったけど、神社まで走って向かった。

 

鳥居を越えて大きな街灯みたいな場所に行った。居る居る大収穫だった。

急いで戻って、鳥居が見えかかろうとしている時!鳥居に、何かがしがみ付いている。

焦った・・・心臓バクバク鳴らして、いとこと俺は悩んでいる。

決意を決め、いとこと
「うわぁぁぁぁぁぁ」
と言いながら、猛ダッシュした。

鳥居をくぐった瞬間、いとこが
「ドテっ!」
と転んだ。

いとこは腰を抜かして動けない。

 

いとこは泣くにもなけない。

何故なら、その鳥居にしがみ付いていた奴が、
「ヒタっヒタっ」
と音を立てて接近してきているのだ。

俺は、いとこの腕を掴み走った、死ぬほど走った。家の中に入った。

「フー」
と胸をなで下ろし、収穫したクワガタを見た。

 

「ベチャァ・・・」

 

クワガタじゃない。蛾の潰れた黒い奴だった。

すぐに玄関開け投げた。

・・・奴がいる、今近くで確認したからよくわかる。

真っ赤な布切れを被り、この世の物とは思えない顔をした奴が。

怖くて息も出来ない。

 

そしたら、奴が
「ぐえぇうえぇぶゥえぇ」
と怪音を出し、家の中に入ろうとして来た。

すると、いとこのじいチャンが
「これ、おめぇの来る場所じゃァねえぞう!!!」

そう怒鳴りつけた。

「るなるなるなるなるなるなるな」
と言いながら、奴は物凄い速さで道路を走って消えた。

 

俺達は、じいチャンに怒られた。

「あれはなんだったの?」
と言ったら、

「あれは動物の怨霊だ」
と言った。

どうやら昔、畜殺場があったらしい。

そして、俺が勘違いしてて、あの祭りは神様を崇める祭りではなく、家畜の鎮魂するための祭りだったのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,512 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS