2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山のキャンプ地を探検中に発見したマネキン相手に石を投げて遊んだ頭ぶっ飛ばしゲーム

 2015.10.30     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 236

そんなに怖い話じゃないけど。

俺の学校は五年生になるとキャンプがあったんだよ。

山のキャンプ地に学年で行って二晩泊まるの。

最初の晩飯にオリエンテーションで取った材料でカレーを作ることになったの。

でも、ほらカレーって材料入れて煮込んでる間は暇じゃない?

それで、皆で暇だなって言ってファイナルファイトごっこして遊んでた。

皆、ハガーになっちゃうんだけどさ。

 

そしたら、友人の一人が
「少し離れた林の奥に小屋が見えるから探検しよう」
って言い出すの。

皆暇をもてあましてたし、ちょっと面白そうだからってんで先生の目を盗んで懐中電灯持って林に入ったの。

そんなわけで、林道を真ん中ぐらいまで歩いたときに木の根元に誰か立ってるのが見えた。

初めは先生に見つかったのかと思ったんだけど、何か変だった。

 

ちょうど木の影に体が半分隠れる感じで立ってて、細かいところは見えなかったんだけど。

林道は真っ暗なのに明かりを持ってる様子もないし、体を横にくの字に曲げてて妙な姿勢で頭の部分も妙にひしゃげてて、変なシルエットだったんだ。

誰かが
「マネキンが捨ててある」
って言い出したの。

それで、俺らは皆マネキンだと思い込んで石やら木の枝やら投げつけて遊び出した。

「デアー!デアー!」
って叫びながら。

勢いよく投げた石が体にめり込むと、皆大はしゃぎした。

 

暫くして、友人が太い木の枝持って来て
「コレで頭吹っ飛ばしたらボス攻略でボーナス面な」
って言い出して、皆でマネキン前に回りこんで、固まった。

それ、マネキンじゃなくて首吊り死体だった。

死体の重さで枝がしなって体が地面についていて、立ってるように見えただけだった。

 

なんというか、上手く言えないんだけど。

初めは、やっぱり上手く作ってある人形かなんかだと思った。

肌は灰色でごみがいっぱい積もってたし、何か目から黒い汁が垂れたような後があったし。

でも、ビックリして逃げ出すとかしなくて、皆
「あ…あれー?」
って雰囲気だった。

暫くして、それが物凄く臭ってることに気が付いた。

映画とかドラマとかで演技してるほど強烈な臭いじゃなくて、鶏糞みたいな臭いだった。

皆、呆然としながらも
「あー、くせーな…」
とか言いながら、ゆっくりもと来た道を戻った。

先生に
「何かヤバイ」
って報告した。

 

それからは、警察が来たり事情聴取されたりキャンプが中止になって、学年中の生徒から恨まれたりしたけど。

いまだに未だに後悔してるのは、俺の投げた拳大の石が死体の頭にクリーンヒットさせてしまったことだ。

三発も。

あたった時は
「ピコーン!ピコーン」
ってマリオがコイン取ったときの効果音を口で言って、大笑いしてた。

あの時、死んでた人、マジでゴメン。

ちなみに、特に霊障はなかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:561 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS