2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【洒落怖】裏S区と呼ばれる九州某所の恐ろしい地域

 2015.11.06     都市伝説・ネタ     11件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 2654

以下会話(Aのおじさん=Bさん、Aのおばさん=Cさんとする)

Bさん「本当に、殴ってしまってごめんな。」

俺「いや、いいです。こちらも苛々してましたのですみません。」

親父「ん?お前なんかしたんか?」

俺「いや、俺がBさんを殴ってしまった。」

Bさん「あ、いや、それは俺が○君を見ていきなりお経とか唱えたから嫌な気がしたんやろ?○君のせいじゃないわ。俺がいきなりすぎたんがいけんかったやから」

親父「申し訳ございません、それは聞いてなかったので」

俺「え?なんの話をしよん?俺がBさんを殴ってBさんがいきなり」

ここまで言って、気絶前の事を思い出した。

 

俺「あれ??俺気絶する前に何か見たわ・・・」

Bさん「うん、そやろな。俺は○君を見て直ぐに気づいてなぁ。何かおるって、それでお経を唱えたんよ」

母「大丈夫なんですか?何かって何ですか?」

Cさん「えっとね、私らが住んどる地域がなんで裏S区って言われるか知っとる?」

親父「えっと、失礼かもしれませんが、差別的な意味ですよね?」

Bさん「それはそっちだけの認識やな、じいさん、ばあさんによう言われたやろ?裏Sには近寄るなて」

親父「言われましたね。でもそれは部落差別的なもんやと思ってましたけど、違うんですか?」

Bさん「いや、そうや。そうなんやけど、差別があるけ言うても今も言い続けよるんは裏Sの歴史がちと異常なんや。」

親父「いや、私も妻も生まれはS区やからその辺は分かってますけど、部落とか集落系での差別ってどっこも同じようなものでしょ?だから、異常っていうのはわかります。」

Bさん「はは。そうやろ?そういう風にとらわれてしまってるんやな。裏S区は部落やからって事でも他国のモンの集まりでもなく昔からこの地域に住んでたモンの集まりなんや。」

親父「はい。ただ、違いが私にはちょっと・・・。」

母「あれですか?あの鬼門がどうのとかって言う話ですか?」

 

Bさん「ん?鬼門の話か。まぁ、そんな感じなんやろうけど、裏Sにうちと同じ苗字が多いやろ?」

母「はい。多いですね、A君とことBさんの家は親戚やから当たり前やけど、それにしても多いですね、S区には全然いないのに裏S出身者では結構みかけますしね」

Bさん「あの辺は昔から霊の通り道って言われとんな。ナメラスジとかそんなの聞いたことないですか?」

親父「いや、名前はしらないですけど、聞いたことはあります」

Bさん「まぁ、その地域はそういう地域でして、うちらの家系はほとんどが霊感があるって言われてたんですね。
それが原因で発狂する奴もおれば、いきなり何するかわからんって感じでいつの間にかそういう集落、部落になっていき差別されるようになったんですわ。」

母「でも、それやと裏S区はかなり広いからおかしくないですか?Bさんとこの家系だけで裏S区自体がそういう風にわかれますかね?」

Bさん「うん、わかれるんやろうな。最初は3,4件の家のもんが発狂し始めてて、
でも、それが村中で始まってってなってって最終的に4,50件も起きれば、その周辺全体がおかしいって思われるやろうし、
昭和の時代にそんなアホみたいな話を信心深く聞く人間が少なくなってきてるしな」

親父「それでも、それで部落になるんかなぁ。」

Cさん「まぁ、うちらの家系ではそう教わっとるんです。だから生まれてきた子らには霊が見えるってことを前提に接しとる。見えん子もおるやろうけど、霊は居るって教えとるんですよ」

俺「いや、それと俺が体験しとるのとBさんの話と何が関係するんですか?」

 

Bさん「○君。最近Aの様子がおかしくなかった?いきなり学校休んでるのは置いといて、それ以外になんかおかしいことなかった?」

俺「最近っていうか、わからん。急に殴りかかってきたりしてたけど。」

Bさん「急にか、なんも言わんかったか?」

俺「いや、急に。意味わからんし。あ!そういうことか。Aが急に異常になったってこと?霊が見え初めて発狂し始めたんっすか?」

Bさん「いや、Aはまともや。でも何をすればいいかわからんかったよ」

俺「は?まともじゃないっすよ。あいついきなり殴り始めたし、しかも笑いながら。皆怖がって俺を助けようともせんかったし」

Bさん「○君、殴られたときに怪我するようなこと受けてないやろ?いや、殴る事自体は悪いことやから庇ってるんじゃなくてな。
うちの家系での霊を見つけたときの対応は笑う事なんよ。やけん、異常者に見られることもあるけど、普通は無視してるんやけどな。」

母「ってことは、○に霊がついてたって事ですか??」

Cさん「うん、今も憑いてる。それと○君ベランダに誰か見える?」

俺「はい??なんですか?ベランダですか?」

 

ここで俺は、気絶するまえに見たモノとは別のものを見て発狂しそうになった。

Cさん「大丈夫。絶対にココには入れんから。」

親父「え?なにがですか?」

親父には見えてないし、もちろん母にも見えてない。

Bさん「あ、いえ。それでね○君にはちょっと憑いてるんや。」

俺「あ、あれか・・・。飛び降りの奴みてしまったからか・・・」

Bさん「いや、ちがうよ。あれは多分たまたま。本当に偶然。でもその偶然がベランダの奴でそれ以外についちゃだめな奴が憑いとる。」

俺「え?」

Bさん「うん、それがついちゃだめなんよ。厳密に言うと霊とかじゃなく、うちの家系では××××って言うんよ。それを言葉には出しちゃだめですよ。すぐ移るから」(両親を見て)

母「××××」(なんて言ったか忘れた・・・、バラ??なんとかだったけど不明。)

俺「!?」

母「これで私についたけん、○は大丈夫でしょうか?」

Bさん「いや、そういうもんでもないけど、本当にそれは言わないでください」

母「息子が困るのは一番いやですから」

Bさん「多分、それをするともっと困ります」

俺「もう、やめていいよ。っていうかなんなん?俺が霊に呪われててAはそれみて俺をなぐってたん?でも、それはおかしいやろ。
そんなんします?普通。っていうか、笑いながら殴ったらいいん?霊が追い払えるん?」(ちょっと困惑しててまくしたてた)

Cさん「ごめんね、そういう風にしか教えてなかったからやったんやろうね」

Bさん「お払いするときにはな、絶対に笑いながら相手を追い出すんよ。こっちは余裕だ、お前ごときって感じで。
んで、憑かれてる者を叩くと、憑いてるものが逃げ出すって感じなんよ。
もちろん、お経やったりお呪いやったりが必要なんやけど、あいつは見様見真似でやってしまったんやろうな」

俺「でも、あいつ蹴ったりもしたし」

Bさん「うん、それは行き過ぎやな。でも、Aが学校休んでる理由は○君が怖いって。まぁ、○君に憑いてる者が怖いってことなんやけどな。」

 

それから数分そういう話をした後に、Cさんが御祓いするための道具を駐車場に取りにいって、Bさんが俺を守る形で周りを見張ってた。

その後準備が整い、御祓いが始まったけど、今まで見たどの御祓い方法よりも異常だった。

神社のような御祓いでもなく、お寺のようにお経を唱えながら木魚を叩いてるわけでも無い。

ただただ笑いながらお経を読んでる感じ。そのお経もお経という感じではなく、ブツブツブツブツを繰り返してて小声でただ話してるような感じだった。

それから何度か手を叩かれたり、頭を払われたりした。

それが終了してBさんが、
「もう大丈夫」
と俺に言い、

Cさんが
「もう見えないでしょ?」
って言うので、ベランダを恐る恐る見てみたが何も無かった。

 

 

次の日から、俺は普通通りに学校に行くようになった。

(ただ、エレベーターは一人で乗ることが出来ないため、いつも親と一緒に乗ってた・・・。)

ただし、この日Aに異常が起きたらしく、その日の夜に
「Aが居ないんだけど○君の家に行ってないか」
という連絡がAの父親からあった。

次の日から、BさんやAの両親が捜索願いを出して探してたらしいが、家に家出をするといった感じの手紙が置いてあり、家出人の捜索のため警察が捜索をするということは無かったらしい。

Aの親が電話をしてきた理由は、その手紙に俺の名前が何個も書かれていたこと。が起因らしい。

俺は霊が乗り移ってたからと言う理由があったからと言って、Aを許してはいなかったからどうでもいいって思ってた。

Aが行方不明になって3日目の朝に、どーーーん!っていう音が聞こえて起きた。

俺はもう、そんなことがないと思ってたから本当に汗がびしょびしょになり、直ぐに親の部屋に逃げこんで少し経って夢での出来事だったことに気付いた。

(というかそういう風にした)

ただ、その日にAが飛び降り自殺をしており、時間帯も朝方であったと聞いてその夜から怖くなってきて一人で寝ることが出来なくなった。

遺書が見つかって居る事から自殺で間違いないようで、遺書の中に俺宛の部分があり

「ごめん、本当にわるかったね。多分、俺らの家系は部落でちょっと頭がおかしい家系が多いんやと思う。
自分の家系のせいにしたくないけど、お前を殴ったのは本当に悪かった。ごめん。」

って書かれてた。

 

それから、その次の夜にお通夜があり、俺も両親とともに行ったのだが、俺はすごく嫌がってた。

ただ、親が
「一応、供養だけはしとかな。変なことあったら嫌やろ?」
って言うので、仕方なく行くことになった。

お通夜もかなり変わっており、通常のお通夜とちがい遺影など無く、その代わりに紙にAの名前が書いてあり、それを御棺の側面にびっしり貼り付けていて、近づくのも嫌になるような不気味さを漂わせてた。

Bさん曰く
「写真を置くと写真の顔が変形するんだよ、それを見るのが耐えられないほどの奇怪なモノだからこの地域ではこういうやり方でやるんだ。
名前の書いた紙をびっしり貼ってるのは、コイツはAだ。××××ではないんだ、っていう証なんだ」
との事。

(本当に意味不明、奇怪すぎる内容にひいた。)

その時、Aの父親が俺に話しかけて来て
「迷惑かけてごめんね。」
とAが家出したときに書いた手紙と遺書を見せてきた。

遺書の部分は上記の通りだが、この時は本当は見たくなかった。

家出をした際に書かれた手紙には

「○(←俺の名前)にあいつが憑いてたんだけど、ずっと俺を殺そうと見張ってる。
おじさん(Bさんのこと)が○のあいつを御祓いしたからもう大丈夫って言ってたけど、あいつは俺に来たみたい。
でも、おとうさんはあいつを御祓いできないだろうし、おかあさんの家に行ってきます。
行く道であいつがついてきたら、他に行ってみるね。」

とあった。

Aの両親は別居中だったため、Aは母親方の実家に向かったらしかったが、そのまま行方不明になったらしい。

ただ、何故か警察は家出だと言って行方不明というよりは家出人としてしか扱わなかったそうだ。

 

それは本当に見なかったほうが良かったって思った。

あいつとか書かれてるし、意味も不明なのでその日までの現実離れした出来事をかなり思いだされて怖さで震えてきた。

Aの自殺した時間が朝方だったことも怖さをましてここには居たくないって本気で思った。

俺がおかしかったんじゃなく、こいつらが異常だって思った。

お経も無く、変な平屋のような場所に棺桶が置かれており、びっしりとAの名前が書かれた札を貼っていて、その挙句親戚の何人かは笑っているのである。

韓国だかどこかで泣き子といって泣くだけの為に葬式に参加してるってやつがいるって気味の悪い話も聞いたことがあるけど、この集落に伝わる葬式も気味が悪いを通り越して異常でしかなかった。

うちの両親もさすがにこの状況は怖かったらしく、
「もう、かえるか」
と挨拶も早々に切り上げた。

ページ:
1

2

3

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:72,062 PV
 評価:12345 3.89 (18 件の評価)
Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: ,  ,  ,  ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 名無しさん
    • 投稿日:2015/11/06(金) 23:02:58 ID:MyOTI2MTc

    本当に九州のどこかにそんなヤバいとこがあるんでしょうか?フィクションだよね?都市伝説だよね

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/05/17(火) 21:49:43 ID:QxMzkxMzY

    S区ってあそこね。
    ドームのあるあたり…
    前にもこういうの読んだな

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2016/06/25(土) 23:22:48 ID:g1ODk0NTI

      早良区じゃなくて、北九州市の新門司(旧称:猿喰)地区とよ
      見る人が見れば、分かる話なんよね

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/13(月) 17:22:38 ID:AwODk4ODg

    霊なんてものは居ないかもしれないけど
    一念岩をも通すって昔から言われるように
    思いの力ってのは有るかもしれないし

    実際練習でも本番でも
    思いが強い方がショーレースとか勝負でも勝ち残るから
    怨念、思念ってのが一番怖いのかも

    この場合は「悪しき存在」が居る居るって
    何百年もその地区の大勢が考えすぎて実在化してるとか

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/10(土) 16:50:21 ID:k4OTAyMzg

    元々半島からの移住者が多い地域だからねえ
    本人達は自覚してないみたいだけど結局は半島の穢れを日本に持ち込んだ結果だろうね

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/20(火) 19:58:26 ID:QxNjIyODE

    中に出てる方言は福岡地方じゃないね。筑後でもない。
    どちらかと言うと広島?

    フェイクで九州にしてるが中国地方か、又は北九州京筑。
    せいれい指定都市なら北九州市か広島市でしょう。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/22(木) 01:16:29 ID:M1MDM1MDA

    へんに考えなくとも北九州市の新門司区ネタだよS区がフェイクね

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/02/05(日) 17:47:25 ID:A5MDk2NzM

    そう言えば、会話の中でうっかり「裏門司」と言うとムキになって「新門司!」って訂正する奴がいたけど、あいつも…

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/05/22(月) 17:44:05 ID:k0NDg3MDQ

    なんかNARUTOのナルトとサスケの関係をリアル寄りにしたみたいな内容だな
    結局は思春期に起こる不安感みたいなものだったり、昔の差別を引き摺ったものが関係して異常な心理状態となってそれがまるで見えないものの仕業になっている

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/06/19(月) 19:58:27 ID:E3NzE1OTA

    読んでて、亡くなられたお子さんの親は可哀想でならない、哀しいなと思う。俺は俺が15歳の頃、家出をしてる時に親父やお袋が、俺を捜しまわってた姿を見て、二度と親に迷惑を掛けないと思い誓った。16歳になったら元服なんで大人扱いに成ったのも驚いたが。親がタヒぬ前にタヒぬのは、最大の親不孝と知ってから、鬱で時系列が吹っ飛んで、呼吸してるだけの抜け殻状態でも自タヒは、考え無かった。今年親父が亡くなった。ベッドメイキングを妹がしてて体位変換中にお袋の腕の中で事切れた。病院じゃなくて自宅でタヒねたから親父も良かっただろうなと思う。お袋が俺ら姉俺妹に親父を敬う様に躾たし、親父は並みの人と違いお袋を大事に尊重していつも名前とさん付けで呼んで居た。子供がタヒぬと親は本当に参ると思う。子供が親を想う以上だろうなぁ。

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2017/09/18(月) 19:03:49 ID:U3MzE2MjY

    >なんかNARUTOのナルトとサスケの関係をリアル寄りにしたみたいな内容
    ああ、もしかしたらイイ線いってるかもしれない。
    岸本先生は岡山出身だけど大学は九州産業大学だから、誰かから地域の話とか聞いていたりして。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

怖いコピペSNS