2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間じゃない気配がする変なアパート

 2015.11.06     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 149

世田谷区に今もあるアパートの話。

大学時代、姉(M)と住んでたアパート。

空き巣に入られたり、下着を盗まれたり、玄関に変な人が来たり、とにかくいいことがなかった。

 

ある日、仲良しのYちゃんが遊びに来ていて、泊まってた。

姉とYちゃんが洋室、私は隣の部屋の和室。

夜中、姉がうなされてた。

私はそれで目が覚めたけど、眠かったし、ほっといた。

しばらくすると、Yちゃんが大声で
「Mちゃん(姉)!!」
と叫んだ。

それで3人とも起きて、何事かという話になった。

姉「耳の周りで、ずーっとお経を読む声がしていて、怖くて…」

Y「玄関に、すごいたくさん人がいる気配がして。でも、普通の人間じゃなさそうで怖かったから、ずっとMちゃんの名前を呼んでた。やっと声が出た」

それから朝まで3人で起きてた。

 

 

もう一つ。杉並区の踏切での話。

Yちゃんは、線路沿いの道から、ちょっと入った路地にあるマンションに住んでました。

 

ある真冬の日、姉はいなくて、私はYちゃんの部屋で遊んでました。

夜中の3時頃だったでしょうか。

Yちゃんが寝てしまい、私は帰ろうと思ってYちゃんの部屋を出ました。

線路沿いの道を、自転車をこいで帰る途中のこと。線路と反対の際を走っていたら、なぜか自転車がふらついて、線路に寄っていってしまい…

ガシャン!とフェンスにハンドルが嵌まってしまいました。

分厚い手袋してたのに手がすごく痛くて、手袋をはずしてみると爪が剥がれかけてて。

半泣きで嵌まったハンドルを外そうとガシャガシャしたんですが、なかなか外れません。

もぅ…とか独り言を言いながら、ふと1mくらい先を見たら、卒塔婆がいっぱい立っていました。それまで、そこに卒塔婆があるなんて気づかなかったけど。

急にすごく怖くなって、自転車を馬鹿力で引き抜いて、Yちゃんちに引き返しました。

完全に夜が明けて、明るくなってからおうちに帰りましたよ…。まぁ、関係無かったと思うけど…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:505 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS