2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

表情も分からぬ筈なのに嗤う真っ黒い影の赤ん坊

 2015.11.07     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 046

俺が高1の時の話。

学校から帰ってきて、バイトまで時間があったので自分の部屋で寝てた。

ふと気配を感じて目を開けると、腹の前に黒い影みたいなモノがいた。

俺は壁の方を向いて寝てたから、壁と腹の間にいたと思う。

 

怖くて目を閉じようとしたんだけど、なぜか目が離せなくて凝視するしかなかった。

その影は本当に真っ黒で表情も何もわからないはずなのに、なぜか1歳くらいの赤ちゃんで、笑ってるのが分かった。

影は笑いながら前に後ろに揺れていて、しばらくその状態が続いて突然消えた。

安心して起きようと思ったら、今度は真上から強い視線を感じた。

しかもほんの数センチの距離だと思う。

目を数ミリ動かしたら見えそうな恐怖があって、体はおろか目も動かせなかった。

そいつもしばらくして消えたけど、恐怖ですぐには動けなかった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:220 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS