2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

深夜のおやつを何が何でも喰わせたがる奇妙な母親

 2015.11.12     人から聞いた怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 118

これは友達から聞いた話。

受験勉強のために部屋で猛勉強してたら、夜中の二時ごろに部屋のドアをコンコンとノックされて
「○○、夜食持ってきたからドア開けなさい」
って母親が言ってきた。

(ドアにはカギがかかってる)

でも、○○クンはちょうど勉強に区切りの良いとこで休憩したかったので
「そこに置いといてお母さん」
って言った。

そしたら、お母さんがそのまま階段をトントン降りていく音が聞こえた。

 

それから、三時ごろになってまたお母さんがドアをノックして
「○○、おやつ持ってきたからドア開けなさい」
って言ってきた。

でも、○○クンは
「オヤツなんて別にいいよ」
って答えた。

そしたら
「うるさい!いいからここ開けなさい!!開けろっ!開けろぉ!!!!」
って、急にキチ○イのように怒鳴りだしたんだと。

 

○○クンはびびって、開けようとしたんだけど、なんだか嫌な予感がして、開けなかった。

そしたら、今度は涙声で
「お願い・・○○・・・ドア開けてぇ・・・」
って懇願してきた。

でも、開けなかった。

そのまま10分ぐらい経った後
「チッ」
って母親が舌打ちして、階段をトントン降りていった。

 

でも、それからすぐに○○クンは思い出した。

今、両親は法事で田舎に帰っているということに。

あのとき、ドアを開けていたらどうなっていたかと思うと、○○クンは震えたそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:562 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/09/27(火) 08:06:34 ID:U2NjkyNDE

    夜中の三時におやつはないだろう
    興醒めもいいとこだ
    アイディア自体は悪くないのにこういうつまんない所で馬脚現す話多いなぁ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS