2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小さい子の子守をしていた際に聞かれた見えざる存在についてのこと

 2015.11.21     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 135

数年前の出来事。

私はそのとき、よく親せきの小さい子の子守にいっていた。

その子のお母さんが体が弱かったため、頻繁に泊りがけで子守をしていた。

この子の名前はYちゃん。

 

Yちゃんは4歳。たどたどしくも、おしゃべりができるようになっていた。

Yちゃんは毎晩8時には寝てしまう。

でも一人じゃ寝れないので、私はいつもパジャマに着替えて、一緒に寝るフリをする。

Yちゃんが寝付くまで一緒にお布団に入り、そのあとはYちゃんをおいて居間に戻るのだ。

 

 

ある夜、不思議なことがおこった。

一日中遊び疲れて、眠い眠いといっていたのに、一向に寝ようとしない。

「Yちゃんどうしたの? 早く寝ないとだめだよ」

わたしがそういうと、Yちゃんは私の足元を指差して言った。

「お姉ちゃん、あの子達、あそこで何やってるの?」

ぞぞっと寒気が走った。もちろん、私には何も見えない。

「お姉ちゃんには何も見えないなぁ。Yちゃん、何みえるの?」
と聞くと、

「うーん。うんとね、みんな居るの。ときどきなの。何してるのかな?」

眠さもあり、なかなか要領を得なかったが、とりあえずあそこに子どもが居ると訴えているのは確かだ。

しかも、言うだけ言ったら満足したのか、Yちゃんはすーすー寝てしまった。

あまりの怖さに、しばらく布団から出られなかった・・・。

 

その後は、怖いの我慢してダッシュで居間へ!

寝室は2階で居間は1階なんだけど、私が1階に下りて一息入れた瞬間、トコトコ子どもの足音が聞こえ出して・・・

ずっとほっとくわけにも行かないから、時々様子を見に行くんだけど、私が階段のぼろうとすると足音は消えるんです。

正直、軽く泣きそうでした。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:566 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS