2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水面を覗き込んだあの日のトラウマで水面恐怖症になった小川の辺

 2015.11.22     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 057

俺が多分小学2年生頃のこと。

毎年お盆には、親の実家に行っていた。

俺は新幹線に乗れるので楽しみにしていた。

そこは典型的な田舎で、水田が広がる農村だった。

家の裏に用水があった。

なみなみと水が流れる用水で、子供心に水深が2メートルくらいあるのが分かる、迫力のある小川だった。

地面と変わらないくらいのところに水面がある、たっぷりとした水が流れていた。

 

俺は、少し年上のいとこの女の子と一緒にその用水端でセリを摘んでいた。

ふと、その女の子が、
「水の中に人がいる」
と言った。

見ると、確かに人の顔が濁った水の中からこちらを見ているのが見えた。

水の中に人がいる

緑色というか灰色というか、そんな水面のスレスレ下に白い顔があって、しっかり俺たちを見ていた。

そして、たっぷりとした水量をものともせず、そこにとどまっていた。

いとこのおねえさんは、黙って俺の手を引っ張ってそこから逃げた。

それ以来、水面恐怖症になった。

画像出典元:mbp-kanagawa.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:664 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS