2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家が隣で幼馴染だったいつも一緒に遊んでいた男の子との記憶と記録の摩訶不思議話

 2015.11.22     その他の怖い?話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 13

本当に怖かった僕の話。

小学生時代の頃、一緒に遊んでいた男の子がいました。

その子は家が隣で、幼馴染ということもあり、僕が一番親しくしていた子でした。

小学校三年生の夏休み前に、その子はお父さんの都合で神奈川県に引っ越して行きました。

 

しかし、後で両親から聞いたのは衝撃的な事実でした。

なんと僕の隣家には、おじいさんとおばあさんしか住んでいなかったそうです。

一緒に撮ったはずの写真には、僕一人だけが写っています。

一緒に下校したり、ゲームをしたこともあるのに、父や母はそんな子は知らないといいます。

でも、僕にはしっかりと、はっきりと現実のこととして経験した記憶があります。記録はなくなっていましたが。。

 

彼は幽霊だったのでしょうか?

多分、それはないと思います。触れることもできましたし。

いや、僕が信じたくないだけですが。

それとも、パラレルワールドにでも行ってしまったのでしょうか。

僕か彼のどちらかが、各々のいない世界に。それこそ、非現実的です。

怖いというよりは、幼い頃の友達は一体何であったのか、それだけが気にかかります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:394 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2015/11/22(日) 22:39:17 ID:I1MDMxMDc

    これは、いわゆる「イマジナリーフレンド」というやつですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS