2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夕暮れ時の人の影みたいなオバケと遭遇した一人のお留守番

 2015.11.23     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 112

子供の頃の怖い話なんだけど。

俺は鍵っ子で、その日も一人で家にいた。

一階の居間でテレビ見てた。

そしたら、二階で誰かが歩いてるような音がした。

俺は別に怖いとか思わなくて、テレビ見てた。

そしたら、足音が階段を降り始めたのがわかった。

一歩一歩踏みしめるようにドン、ドンって。

その時になって、やっと俺も怖くなってきた。

 

足音は一階に降りると、ゆっくりと廊下を歩いて居間の前まで来たのがわかった。

俺は居間の戸の方を見た。

居間の戸は、すりガラスになってたんだけど、その向こうに黒い影が立ってるのがわかった。

細長い影で、頭が異常に長くて、夕暮れ時の人の影みたいだった。

ただ、口の部分だけはっきり唇があるのが見えて、それがパクパク動いてた。

声は聞こえないけど、何か喋ってるみたいだった。

 

そこから記憶が無くて、気がついたら両親が帰ってきてた。

俺に
「誰か来たか?」
と聞いてる。

俺は意識がもうろうとして、何も言えないでいた。

両親は
「なんで〇〇(俺の名前)しかいない時に来たのかなぁ」
なんて言ってた。

まるで、あの影のことを知ってるようだった。

 

それから数年後に、両親とも病気で死んだので、結局その影の正体は聞けずじまいだった。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:226 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS