2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夢遊病の人が徘徊時にドアを閉めて出て行くと二度と帰ってこないという迷信

夢遊病の人
この記事の所要時間: 12

夢遊病の人が寝た状態で徘徊する時、もしドアを閉めて出て行ってしまったらその人は帰って来れず、死んでしまう。

そんな迷信みたいなものが、私の住んでいる地域にあるのですが、皆さんの住んでるところではどうでしょうか?

そんな地域で実際に起きたとか起きていないとか、まことしやかにささやかれているお話です。

 

Sと言う少年は夢遊病で、寝たと思ったら起き上がって外を徘徊することがよくありました。

家族もS少年のことは分かっているのでドアが開いているか、閉まっているかだけを確認して、さほど気には留めていなかったそうです。

そして、その日も寝たと思ったら起き上がって、外に出て行ったS少年。

S少年が使ったドアを確認した家族は、そのドアが閉まっている事に気付き、父親が慌てて追いかけました。

父親がやっと追いついた先でS少年は、当時既に使われていなかった深い空井戸に今、まさに飛び込もうとしていた所でした。

その後、家族はS少年をお払いしてもらい、お払い後はS少年の夢遊病も止んだのですが、やはり彼には何か憑いていたのでしょうか?

画像出典元:plginrt-project.com

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:462 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS