2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不幸な兄弟が焼失したスーパーの熱い話

この記事の所要時間: 11

私が子供の頃に住んでた、ある田舎町でのこと。

ある不幸な兄弟がいた。

その兄弟の家では、母親が食事等の面倒を一切見ない。

近所の某スーパーが、哀れんで店の売れ残りなどを食わしていた。

 

ところが、ある日。

兄弟は誤って閉店後の店内に閉じこめられてしまった。

北海道の冬は寒い、ついに兄弟は頭がおかしくなったのか、店に放火してしまったらしい。

警備員がそれに気付いた時はもう後の祭りだった。

兄弟に店から出るよう声を荒げた。

ところが、兄弟はそれでかえって恐ろしくなったのか、店の奥深くへと逃げこんでしまった。

二人が黒こげ死体となって発見されたのは、翌日のことであっという。

 

ほどなく、周辺で兄弟の霊が見たという噂がたった。

目撃証言によると、二人ともひどい火傷でいずれが兄で弟がさえもはっきりせず、化物が二人手をつないで歩いてるかのようだったとか・・・

ちなみに焼失したスーパーは、ほどなく再建されたが事件から10数年たった今でも深夜に警備員が巡回していると、どこからか声が聞こえてくるとか。

「熱いよー熱いよー」

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:648 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:都市伝説・ネタ
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS