2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

事故現場で霊を喰ったなどと言っている子の精神状態が怖いです

コドモのオバケくん
この記事の所要時間: 323

女友達から聞いた話です。

けっこう長いんで、時系列に沿って書いていきます。

まとめるの下手なので・・・

女友達(Aとします)は一昨年に結婚して実家を出ているんだけど、ちょくちょく(月1~2回ぐらい)実家に帰って、両親や弟と一緒に晩飯食べたりしてるらしいんです。

(Aの母はA母、父はA父、弟はA弟とします)

あ、Aはできちゃった結婚なんで、一歳半ぐらいの娘(Bとします)がいるんです。

 

Bは最近ちょっとづつ言葉を話すようになってきて、Aの両親は大喜びで、Bにいろいろ言葉を覚えさせようと話かけたりしてるそうです。

その甲斐あってか、BはAには「まま」、A母には「ばーば」、A父には「じーじ」と呼びかけようになってきているらしいんです(まだ確実ではないらしいけど)。

けれども、何故かA弟のことはなかなか覚えないらしい。

Aも両親も弟を指差して「○○(A弟の名前)」と言って教えてるけど、Bは困った顔をして、A弟じゃなくて亡くなっている方の弟の名前を呼ぶらしい。

(Aには実は弟が二人いて、上の弟は17の時に亡くなっているらしい。A弟は下の弟)

何度訂正しても、直らなくて困っているそうです。

Aや両親は
「なんでやろ?全然似てないし、雰囲気も違うのに」
って、いろいろ考えているみたいです。

で、A弟は
「ふーん」
って感じらしいです。

この後、一ヶ月ぐらい経ってから、またAに話を聞くことがあったんです。

 

 

Bは、最近一人で実家のなかのいろんなところを冒険するようになってきてるんだとか。

「自分でドアが開けられるようになってから、行動範囲が広がって怖い」
ってAは言ってました。

気がついたら風呂場まで行ってたりとか、ベランダにいたりとか、そんなこともあったらしいです。

実家からの帰り際に、AはBを連れて
「バイバイしようねー」
ってA弟の部屋に行ったら

Bは
「いっぱい!いっぱい!」
って言うんで、

Aは
「何がいっぱいなの~?」
って聞いたら、

A弟が
「あ、やっぱりこの子見えるんや。」
って言う。

A「どういうこと?」

A弟「んー、霊的なもの?まぁ、そんなん」

A弟「何遍教えても、おれのことを兄ちゃんの名前で呼ぶのもそういうことやで」

A弟「あ、それから、今は部屋んなか入らへん方がいい。早く帰り。」

Aは、それがどういう意味かわからなかったけど、その日はとりあえず家に帰ったらしいです。

 

 

さらにまた一ヶ月後。

Aから、A弟の言ってた言葉の意味を聞きました。

以下、AとA弟の会話。

 

A「この間の、どういう意味なん?」

A弟「あぁ、あれね。兄ちゃん死んだときに、みんなで事故現場行ったやろ?あの時に食ってん。霊を食ったってのも、ちゃんとした表現なんかわからんけど。」

A「へ?それどういうこと?○○(亡くなった方の弟)の霊を食べたってこと?」

A弟「うん。」

A「Bがいっぱい、いっぱい、って言ってたのは?この部屋に霊がいっぱいいるってこと?もしかして今も!?」

A弟「そうそう。あ、でも今はおらんよ。もう食ったし。」

A「なんでそんなことするん!?」

A弟「だって嫌いやし。兄ちゃんも、そこらへんにいるのも。俺が兄ちゃんと仲悪かったの知ってるやろ?それに俺と兄ちゃんの名前のこともあるし・・・あれで好きになれる方がおかしいわ。」

A「嫌いって、何それ?名前?もう、意味わからんわ!」

 

僕自身はオカルト大好きなんですが、霊感とか皆無でして・・・

霊を食うなんてことがあるのか?その辺りよくわかりませんが・・・

とりあえず、怖い話を聞いたので投下してみました。

画像出典元:fanblogs.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:583 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS