2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆時期の肝試しで出てきたパパの幽霊が伝えたかったこと

この記事の所要時間: 141

坊主をしているAの話を投下します。恐くないけど不思議な話。

その日は、子供会の肝試しがAの寺であって、青年団の俺とAは手伝いに参加。

俺は明美さん(優太君の母親で、旦那を交通事故で亡くしている)とオバケ役。

明美さんは、白装束で口から血を垂らすメイクをしていて、本人ノリノリで少し着物をはだけさせ、この方が雰囲気出るとか言ってる。

20代後半だが美人なので、その姿が非常にエロく感じて俺もAも鼻の下伸びまくりw

 

明美さんと、蚊取り線香と懐中電灯を持って配置につく。

Aが子供達に恐い話をして、いよいよ肝試しスタート。

遠くで、ノリノリの明美さんが驚かす度に泣き叫ぶ子供達の声が聞こえるw

んで、最後の組が終わり、明美さんが俺の居る場所に来た。

明美さん「優太泣いてなかった?w」

そういえば、優太君が来てない事に気付き、青くなる俺。

俺「来てない!」

明美さん「え、だって私の所は通ったよ?」

慌てて逆戻りしたが、居ない。ダッシュでコースを全て探す。やっぱり居ない。

半泣きの明美さん。

 

だが、寺に戻るとAが優太君抱きかかえてたので、ホッと一安心。

明美さんが、泣きながら優太君に話を聞く。

優太「ママの所を過ぎたら、パパがいてお話してたの。」

A曰く
「本堂の裏で話し声がしたので行ってみたら、優太が寝てた」
らしい。

明美さん「優太、パパ何か言ってた?」

優太「うん、ママの事頼むよって言ってた」

この言葉で、明美さん号泣。

A「お盆だしね、優太がいい子にしてるかなって会いに来たのかもね」

優太「違うよ、パパこれからふくしゅうにいくって言ってたよ」

・・・その場が凍り付く。

 

半月後に聞いた話では、交通事故の加害者の会社が滞ってた慰謝料を全額振込んできたそうだ。

心から御冥福を祈ります。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:373 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS