2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トイレで人の気配を感じて怯えた僕に気にするなと言ってきた友達

 2015.12.06     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 150

僕が中学2年生だったとき、めちゃめちゃ仲のいい友達がいた。

友達の家は母と姉との3人暮らしで、俺はよくその友達の家に泊まりに行ってた。

僕がその友達の家に泊まって、夕飯食べたら友達とゲーセン行くことにして、その友達の家を出た。

その時は気にとめなかったけど、その家に周りをウロウロして、やたら僕達のほうを気にしてるような人影があった。

ゲーセンで2時間ぐらい遊び、お金も無くなったところで帰ることにした。

 

そして、友達の家に着いたとき、さっきのウロウロしていた人影がまだ家の前を彷徨っていた。

「あいつ、俺等が家を出たときもいたよな…なにあれ?」

友達に尋ねたが、友達は

「気にしなくていい。さっさと家入るぞ。」

と言って、そそくさと家の中に入ってしまった。

 

そしてテレビを見たり、ネットをやったりして午前3時ぐらいになって、

「そろそろ寝るかぁ」

と友達が言って、僕は寝る前にトイレに行くことにした。

小便して洗面台で手を洗っていたときに、もの凄~~く人の気配を感じた。

ハッとして横を向いた時に、洗面台の横の壁にある窓から茶色い帽子をかぶった人が眼をカッっと見開いて、瞬きもせずこっちをジ~~っと僕を見ていた。

 

僕は「ウハァ!!!」と飛び跳ねて洗面台を出て、走って友達の部屋へと逃げ戻った。

部屋でマンガを読んでいた友達に、

「さっき!便所で人が人が覗いてた!!!」

と言ったら、友達は

「うるせぇなぁ~。気にするなって」

と言って寝てしまった。

 

その夜、玄関のほうからガチャガチャと音がしたり、洗面台のほうから窓をキィ~キィ~と窓を引っ掻く音が聞こえてきたりと僕は寝れなかった。

それから、いくら友達にそのことを聞いても教えてくれないので友達のお姉さんに聞いてみたら、あれは3ヶ月ぐらい前からいるお姉さんについてるストーカーだったらしい。

あの夜、玄関から聞こえたガチャガチャって音は、そのストーカーが扉のポストから家の中を覗いてる音だったらしい…。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,858 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS