2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

八幡宮に行くと容貌が変化して何かと戯れる犬の散歩

 2015.12.14     オカルト・超常現象     1件     Loadingお気に入りに追加
八幡宮
この記事の所要時間: 139

怖い話ではなく、不思議な話。

昔、犬がいた頃の話。

家の近くに、小さな八幡さんがあった。

 

犬を連れていくと、いつも犬の容貌が変わった。

まるで、何かに取り憑かれたかのように。

目が吊り上がり、口が大きくさけ、巻き尾なのが後ろにぴんと伸び…、狐のような感じになった。

そして、何者かと戯れるように楽しそうに軽く唸りながら跳び回る。

 

そこに来ると、いつも何かと遊んでいた。

他に変わったことは何もなかった。

犬にだけ見えている何かは、神聖なものだったんだろうと思う。

画像出典元:www.flickr.com

八幡宮とは?

八幡宮(はちまんぐう)は、八幡神を祭神とする神社。

八幡神社、八幡社、八幡さまとも表記・呼称される。

全国に約44,000社あり、大分県宇佐市の宇佐神宮を総本社とする。

出典元:ja.wikipedia.org

八幡神について

八幡神(やはたのかみ、はちまんじん)は、日本で信仰される神で、清和源氏、桓武平氏など全国の武家から武運の神(武神)「弓矢八幡」として崇敬を集めた。

誉田別命(ほんだわけのみこと)とも呼ばれ、応神天皇と同一とされる。

また早くから神仏習合がなり、八幡大菩薩(はちまんだいぼさつ)と称され、神社内に神宮寺が作られた。

 

現在の神道では、八幡神は応神天皇(誉田別命)の神霊で、欽明天皇32年(571年)に初めて宇佐の地に示顕したと伝わる。

応神天皇(誉田別命)を主神として、比売神、応神天皇の母である神功皇后を合わせて八幡三神として祀っている。

また、神社によっては八幡三神のうち、比売神や、神功皇后に代えて仲哀天皇や、武内宿禰、玉依姫命を祀っている神社も多くある。

出典元:ja.wikipedia.org

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,039 PV
 評価:12345 2.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:オカルト・超常現象
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2015/12/15(火) 04:50:51 ID:E2MDA2MTY

    狐じゃなくて狼じゃないか?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS