2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

練兵場跡地の隧道で亡霊の兵隊と遭遇したあの日の記憶

 2015.12.14     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 129

俺の実家があるところは、四方を山に囲まれた田舎の村なのだが、西側の山にある隧道(ずいどう)を抜けた所に昔練兵場があった。

こんなド田舎に造られた理由は、その練兵場の西側に川があるので物資の輸送が簡単だからだそうだ。

そんなことは何も知らない子供の頃のこと。

 

いつものように、今は単なる原っぱになっているそこへ遊びに出かけようと、隧道の手前へ差し掛かった時の事だった。

隧道の奥の方で規則よく、それも沢山の人が砂利を踏みしめる『ザッザッ』と言う音が聞こえてきた。

やがて、その音は段々大きくなり、奥の方からうっすらと人影が見えてきた。

ざっと50人を超す兵隊が、隊列を組んでこちらへ向けて行進してくる。

怖くなった俺は、慌てて家へ逃げ帰ろうとしたが、足が動かない。

その時、兵隊の中から
「○○(自分の名前)」
と声がした

同時に足が動くようになり、後ろを振り向いたが何もいなかった。

 

後で知ったのだが、俺の祖父はあの練兵場に勤めており、戦争が始まると南方へと出征していた。

とある島で部隊諸共玉砕して、遺骨などは未だに見つかっていないそうだ。

あれから数年経ち、隧道は老朽化が理由で封鎖され、あそこへはもう行けなくなった。

ただ、今でも原っぱの中にぽつんと立っていた慰霊碑が記憶に残っている。

隧道(ずいどう)とは?

トンネル。または、棺を埋めるために、地中を掘り下げて墓穴へ通じる道。はかみち。

練兵場(れんぺいじょう)とは?

練兵のための場所。れんぺいば。

練兵(れんぺい)とは?

平時に、兵士に対して戦闘に必要な訓練をすること。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:405 PV
 評価:12345 2.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS