2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハングル語がトラウマになった山陰の海辺でのイタズラ

 2015.12.21     本当にあった怖い話     1件     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 138

今から三十年前、小学生の時に俺は山陰の海辺の町に住んでいた。

遊ぶ事と言えば、釣りとソフトぐらいしかない田舎町だった。

ある夏休みの夕方に、弟と近所の浜で投げで鱚を釣っていた。

辺りには、誰も見えない静かな砂浜だった

 

暫くすると、辺りも暗くなり帰り支度をしていたら、少し離れた所に漁船が一掃沖から上がって来ました。

悪戯盛りの俺達兄弟は

「迫撃砲開始!」

という合言葉を合図に、漁船めがけて投石しました。

すると、俺達に気が付いたおっちゃんが猛ダッシュしてきた。

 

俺達は、自転車で楽に逃げきる予定だったが、弟が転倒し捕まった。

俺は少し悩んだが、決心して謝りに戻った。

おっちゃんは、案の定激怒していたが、怒鳴る言葉が全く解らない。

そのうち、何処からか青年二人が現れ、三人で会話を始めた。

その頃には、俺は彼等が外国人だと気が付いていた。

 

その後、俺達兄弟は船の前方のイケスと思われる空間に入れられた。

暗くて怖かった記憶がある。

弟は泣き叫んでいました。

俺は、警察呼ばれるのが怖かった。

暫くすると、突然

「誰かおるのか?」

と日本語が聞こえ、天井が開きました。

 

暗い中よく見ると、先ほどの三人とは違う老人がいた。

「こんなとこで何してる?」

とか聞かれたと思うが、弟が泣き止まないので老人も諦め

「早く帰れ!もう夜やないか」

と言って、解放されました。

その後、俺達兄弟は名前を聞かれて無い事を良いことに、この件は黙ってました。

 

大人になった今、彼等三人が何処から来て何をしようとしたか理解できる。

あの老人がいなかったら、少なくとも俺達兄弟はこの日本には居ない。

TVドラマのハングル語が今は怖い。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:3,210 PV
 評価:12345 3.00 (1 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:本当にあった怖い話
 タグ: ,  ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/02/14(日) 15:27:18 ID:I2MTI2ODk

    危機一髪だったな。だけどオカルトと関係あるの?まぁその話している言葉がわからない北チョンがオカルトというのならわかるが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS