2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お盆になるとあの世から現世へ帰ってくるハンドくん

 2015.12.22     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
右手だけのハンドくん
この記事の所要時間: 224

うちは、父・母・姉・私の4人家族。

その内の父・姉・私が”見える人”なため、そういう話には事欠かない。

風邪をひいてベッドから起きられないので、少し体験談を書いてみようと思う。

 

うちでは毎年、お飾りを整えてお盆を迎える。

大抵、父が迎え火を炊き、仏間で姉と私が木魚と鐘を叩く。

大体、6時過ぎくらいにお迎えをするんだけど、その後から送り火を炊くまでが変なんだよね。

うちの家は玄関の隣が仏間、廊下をはさんで向かいがトイレっていう間取りになっていて、姉がよく食後にマンガ持ってトイレにこもるんだw

で、トイレに入る時、向かいの仏間が目に入るんだけど、”いる”んだって。

 

普段、仏間の電気は消してあるけど、お盆の間は薄ぼんやりとした提灯がつけてある。

その光に照らされて、仏壇を眺めるステテコ姿のお爺さんが見えるんだと。

なんとも間抜けな格好をした幽霊なんだが、その話を聞いて父が一言。

「それ、おじいちゃんやわw」

私達の曾祖父は、よくステテコ姿でウロウロしていたらしいw

 

まぁ、帰って来るのが身内だけならいいんだが、ここ数年はへんなモノまで帰ってくる。

“手”が帰ってくるんだ。

仏壇の前の小さなテーブルに、ご先祖用のお膳を整えてあるんだけど、そこにちょこんと右手が乗っかっている。

少し骨っぽい男の手で、あまり動かないんだけど、たまにイライラしたみたいに人差し指でトントンテーブルを叩いてる。

最初は驚いたけど、だんだん慣れてしまって、うちでは”ハンドくん”と呼ばれてますw

 

ハンドくん、誰の手なのかははっきりしないんだけど、中指の爪に黒い痕があるんだ。

それを母に話したら、こう言われた。

「おじさんの兄弟がそんな爪してた」

父の家系は少し複雑で、父の母は始め外人さんと結婚して父が生まれ、後の再婚相手がそのおじさんなんだが、そのおじさんの家系も”すっきりしない”家系。

 

詳しくはまた後日書こうと思うけど、そのおじさんの兄弟は不倫の末、女性にアイスピックでさされたことがあったらしい。

その時、アイスピックが爪に刺さって、痣みたいになっちゃったって。

結局、相手の女性は自殺、おじさんの兄弟も引っ張られるように、車で橋の上から落ち亡くなった。

 

まぁ、ハンドくんが帰ってくるようになったのは、おじさんの兄弟の初盆からだから、多分その人なんだろうw

誤った男女関係のせいで、右手しか戻ってこれないおじさんの兄弟…

皆さんも、人の道に外れる行動には十分注意してくださいね。

毎年8月、五体満足で帰って来られるように…

画像出典元:www.geocities.co.jp

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:354 PV
 評価:12345 5.00 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ:
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS