2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺にそっくりな奴を恨んでいる自殺者の霊

 2015.12.31     恐怖体験談     コメントを書く     Loadingお気に入りに追加
この記事の所要時間: 316

俺にもオカルト道の師匠がいる。

師匠と言うか、同級生で祖父が寺の住職らしく、霊感が異常なほど強いやつがいる。

そいつとの経験を書くな。

 

俺とそいつが高3の時、もう推薦で大学が決まっていた俺達は連日遊びまくっていた。

そいつ(以下A)が、俺の家に遊びに来たときだった。

俺の家はマンションで、5階に住んでいた。

 

Aは俺の住んでるマンションに着くなり、

「ここ、やばくね?自殺者いたでしょ?」

とか言い出した。

 

Aは俺のマンションに来たのは初めてだったし、自殺があったのは6年前。

その時、Aは東北に住んでいたから自殺に関して知ってるはずがなかった。

俺はマジで驚いた。

 

どうして、わかったのか聞いたら

「自転車置き場の方に4人、エントランスに2人いるんだよ。そのうち3人の頭がさ、つぶれてるんだよ。」

俺は青ざめた。

いつもは何も見えなかった場所に、確かに頭がつぶれた人がいたからだ。

ピーナッツをかち割った感じだった。

 

「もしかして見えてる?もしかしたら、俺のせいかもwww」

と笑いながら、言い出した。

俺からしたら、笑い事じゃなかった。

 

部屋についてからAは

「人に注意されたら、注意されたこと、ものに対して関心が行くだろ?だから見えちゃうんだよ。お前少し霊感あるみたいだしw」

笑い事じゃなかった。

「まぁ、悪影響はないから、気にすんなw」

とAに言われたが、気になって仕方がなかった。

 

夜、二人で遅くまでPSやっててから、睡魔に襲われ俺は寝てしまった。

俺の部屋は、玄関からまっすぐ廊下を歩いたところにあった。

つまりベッドで眠っていると、玄関が丸見えである。

俺は横向きで寝ていて金縛りにあった。

ベッドの下の布団でAが寝ていた。

 

廊下を見たら、人がいた。

俺は、誰だ?と一瞬考えた後、びびった。

(Aが下にいて、玄関鍵かかってるのに人がいるわけないじゃん!!)

俺はAを起こそうとしたけど、声が出なかった。

息がヒューヒュー出てるだけだった。

 

廊下の誰かは、ゆっくりと近づいてきてた。

そいつはエントランスホールにいた、頭がつぶれた人だった。

俺は頑張って声を出そうとした、ヒューヒューって感じの音しか出なかったが、Aが眼を覚ましてくれた。

Aはギョッって顔をした後に、すぐにお経を唱え始めた。

俺はこの時点で気を失った。

 

その後、Aに起こされて、塩の場所を聞かれた。

Aは塩を俺の口に突っ込んだ後、玄関と廊下に塩をまき始めた。

「多分、もう来ないと思うけど、念のためにねww」

ニヤニヤするな!と俺はキレたかったが、Aのおかげで命があるようなものだったので文句を言えなかった。

その時はAは真相を語ってくれなかったが、3日後くらいに学校で真相を教えてくれた。

 

「なんだか知らないけど、前にそこに住んでた人が恨めしかったらしく、お前にこっそり付いてきてたらしい。てか、お前がそいつにそっくりらしいよww」

俺はその時は笑っていたが、内心笑えなかった。

だって、その家に前住んでいたのは俺の叔父の家族だったからだ。

「もうそこにはいないってわかったらしいから、その日の朝からあのマンションからもいなくなってたよ。」

Aが笑いながら言った。

 

叔父さん、あんたらその人に何したんだよ?

俺は、現在行方不明の叔父さんが心配になった。

まぁ、これだけなんだが、まだまだ、色々と経験したことイッパイあるから書いていくな☆

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:414 PV
 評価:12345 0.00 (0 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:恐怖体験談
 タグ: , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS