2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜になるとマイホームを点検するジロジロおっさん

 2015.12.31     その他の怖い?話     2件     Loadingお気に入りに追加
懐中電灯を持っている不審者のオジサン
この記事の所要時間: 232

今から五年ぐらい前、オレが大学通ってた頃。

初めての一人暮らしも慣れてきて、自分のアパート周辺の事が大体把握できるようになってきた。

例えば、あの家とあの家は野良猫に餌付けしてるとか、

日曜の朝になると2軒隣の家の兄ちゃんは必ず家の前でバイクを整備するとか、

うちのアパートの住民はゴミ出しのマナーが悪くて近所にすげぇ嫌われてるとかw

 

んで、オレのアパートのベランダの向かいにある家のオッサンがちょっと変わってて、夜8時になると必ず外から懐中電灯を照らして自分の家の点検をするんだわ。

ぐるっと一周したり、ドアのノブを回したり、2階に懐中電灯の光をあててしばらく凝視したり時間にして30分ぐらいみっちりと。

死ぬほどマイホームを大事にしてんなぁと勝手に解釈して、見かける度に

『あー、今日もか』

ぐらいに思ってた。

その後、オレは何事もなくここで4年間暮らしてw大学卒業に合わせて引っ越す事になった。

 

 

そんなある日、大学で用事を済ませて夜方チャリで帰宅したら、向かいのオッサンがいつもの如くマイホームを点検してたんだわ。

そん時、不思議と『このオッサンが懐中電灯持って点検する姿を見るのもこれが最後かー』って、引っ越しが決ったからなのか最高にどうでもいい事に哀愁を覚えちゃってw

当然、話し掛けた事なんて4年間なかったんだけど、

「毎日点検されてますね」

って初めて話し掛けたんだ。

 

そしたら、声が小さかったのか反応無し。

その時点で、こっちの哀愁も冷めちゃってどうでもよくなったんだけどw

話し掛ける為に少しオッサンに近寄った手前、気まずいから

「今日は寒いですね」

と大きめの声で、再度話し掛ける。…反応無し。

 

オッサンは、黙々と灯りを照らした塀に見入ってる。

『・・???』みたいな気分になってると

シャッ!!!っと勢いよく音をたてて、その家のリビングカーテンが開き、中にいる紳士そうなオジサンがオレをガン見。

『なんだ?!いきなり・・』と思っていると、オジサンが必死に首を横に激しく振ってる。

 

『???、へ?なに?』とキョトンとしてる俺に痺れを切らしたオジサンが、締め切った窓越しに紳士顔を鬼のようにして

「そ い つ か ら 離 れ ろ!!!!」

びっくりしたオレがそいつ、つまりマイホーム点検中のオッサンを見ると特に変わった様子は無いものの、

急に恐ろしいものに見えてきて急いでアパートの部屋に戻った。

 

息を切らしながらベランダの窓を少し開けて、マイホームを点検するオッサンを観察する。

混乱した頭を整理していると、気持ち悪いことに気付いた。

そういやあのオッサン、向かいの家から出入りするところ見た事無い。

 

以上です。長々と失礼しました。

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,934 PV
 評価:12345 4.50 (2 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:その他の怖い?話
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: 匿名
    • 投稿日:2016/01/01(金) 12:45:45 ID:A1NDczNzk

    結局、何者なんだそいつ。

      • 名前: 怖い名無しさん
      • 投稿日:2016/01/01(金) 17:29:02 ID:A1NTgwMDM

      不審者って所じゃない?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS