2ちゃんねるやネットの怖い話・恐怖体験談や都市伝説などをまとめた背筋凍りつく系の恐怖読み物サイト。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忌諱される場所だと言われていた離れでの隠れんぼ

 2016.01.01     人から聞いた怖い話     2件     Loadingお気に入りに追加
忌諱される場所になっていた離れに棲まう者
この記事の所要時間: 653

祖父母が健在だったころ、私の田舎には大きな持ち家がありました。

母屋と離れの二棟から成るその家。

特に物置として放置されていた離れは当時、小学生の私にとって格好の遊び場所となっていました。

田舎に帰省した時には、隣の子と一緒に離れで「かくれんぼ」をするその度に祖母にたしなめられたものですが、その意味を深く考えることはありませんでした。

 

その日、途中でかくれんぼを切り上げ、外に遊びに行こうとした私と隣家の子を、祖父が呼び止めました。

言いつけを聞かない悪ガキにも、祖父は決して怒ることはなく、私と隣家の子にお菓子をくれ、

「離れ」にまつわるちょっとした怪談を聞かせてくれました。

とりたてて怖い話ではないかもしれませんが、今日はその話について書いてみます。

 

 

その家は、祖父の家系代々の持ち物で、祖父もそこで生まれ、そこで育った人でした。

家にはちょっと変わった決まり事があり、それは

離れの二階、東の部屋には入らないこと

というものでした。

 

理由は語らず、かたくなに忌諱する。

田舎にはそういう「理由の分からない」習わしが、いくつか残っていました。

そんな決まりはあるものの、家には物が多いためか離れには倉庫としての需要が多く、

いつでも家の者が出入りできるようにと、鍵は分かり易い場所に掛けてあったそうです。

「ソレ」が起こった当時、祖父は私と同じぐらいの年頃の少年でした。

 

家の者が出払ったある日、祖父は歳二つ上の兄と自分の友達の3人で遊び、離れで「かくれんぼ」をしました。

いんじゃん(ジャンケン)で負けた友達が鬼になり、祖父と兄が隠れる役。

鬼は母屋で百を数えて、数え終わったら離れを探す。

 

遠く、母屋の外壁に伏せた鬼が、

「いーち、にいー」

と元気に読み上げる声がする。

 

離れはどの部屋も荷物が積まれ、なかなか隠れ甲斐のある場所が多い。

一階の奥の部屋に隠れる、と言った祖父に対し、兄は

「じゃあ俺はあの部屋に隠れる」

と言い出しました。

 

家に遊びに来ることの多い、仲良い幾人かの友達は、「離れの二階の部屋」の話を知っています。

余所様の家で「入ってはいけない場所」は、隠れるためにこれほど都合の良い場所はないでしょう。

「それはだめだよ」とたしなめますが、体格も良くケンカの強い兄には、祖父の制止も逆効果でした。

急いで階段を上る音が聞こえ、少し間が空いて、祖父の隠れた部屋から真上にあたる「あの部屋」に踏み込む足音が聞こえました。

 

上の部屋、奥の方で

「カタ、コトン」

と少し硬い音。

それは押入を開けた音か、何か荷物を動かした音か。

 

百を読んだ鬼が、母屋から走ってきました。

はじめに、土間や台所を探していたのでしょうか。

しばらくしてから、祖父の隠れた部屋へと踏み込んできました。

 

積まれた荷物の隙間に、器用に身を収めた祖父を見つけるのは難しく、鬼は

「くっそー、どこだー」

と言う言葉を残して、部屋を後にしました。

 

安堵した祖父が、荷物の隙間から顔を覗かせたその時、上の部屋から

「ガタンッ」

と言う少し大きな音がしました。

 

それを聞きつけた鬼は、祖父の隠れていた部屋で音がしたものと間違え、再び部屋に戻ってきました。

突然の物音に呆けていた祖父は、あっけなく鬼に見つかりました。

 

鬼は祖父を見つけたあと、一階の残り二部屋、再び台所を探した後、二階へと向かいました。

物音が気がかりな祖父は、鬼のあとについて一緒に二階へ。

どの部屋にも荷物が積まれ、鬼はその中をくまなく探しました。

ですが、いずれの部屋にも、兄はいませんでした。

 

残った部屋は「あの部屋」だけでしたが、鬼からすれば余所様の家で出入りを禁じられている部屋です。

強い確信を持ちながらも、鬼はその部屋の襖すら開ける気にはなれませんでした。

 

部屋の前から

「***くん、そこに隠れてるだろ」

と呼びかけるも返事はなく、目で合図を受けた祖父は、

「ここに隠れてるはず」

と返す。

 

そんなやり取りの中で、襖の向こう、部屋の中から

「カタ、コトン」

と硬い音がしました。

 

その音に後押しされ、二人は襖を、勢いよく、開けました。

ページ:

1

2

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

怖いコピペの最新情報をお届け致します!
 閲覧回数:1,881 PV
 評価:12345 4.67 (3 件の評価)
Loading...Loading...
 カテゴリ:人から聞いた怖い話
 タグ: ,  ,  ,  , 
 PR:怖い動画 - 心臓が弱い方も安心の完全無料

関連記事

ピックアップ

他サイトの更新情報

コメント

    • 名前: (´・ω・)
    • 投稿日:2016/03/26(土) 20:06:18 ID:E3OTA4MjE

    神隠し的な怖さ

    • 名前: 怖い名無しさん
    • 投稿日:2016/06/09(木) 17:40:10 ID:g0Nzg5MDk

    正統派の怖い話……べ、別に、怖くてクローゼット見られないなんてことないんだからね…!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

検索

アーカイブ

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

怖いコピペSNS